カスタマイズとブランディング

Zoho Assistは、一目でわかるすっきりとしたユーザーインターフェイスを採用しており、アカウントの設定と管理の複雑さを解消します。メールテンプレートの作成、技術者の管理、メールアドレスの設定、オンデマンドレポートの取得、アカウントのリブランディングなど、ブラウザーとデスクトップアプリを使用して手間のかからない体験をお楽しみください。

今すぐ登録

手間をかけずにリブランディング 

Zoho Assistに個性を加えたい場合、会社の名前やロゴ、ファビコンを追加して、カスタマイズできます。Zoho AssistにアクセスするためのポータルURLをカスタマイズすることもできます。

Rebranding

レポートでセッションを追跡

レポートを使用して、各リモートサポートと無人アクセスセッションに関する包括的なデータを維持できます。幅広いカスタム表示から選択し、さまざまな観点から過去のセッションを分析できます。 

Reports
Email templates

メールテンプレートのカスタマイズ

見込み客に対応するために、メールテンプレートをカスタマイズすることもデフォルトのメールテンプレートを使用することもできます。ブランドアイデンティティを容易に維持しながら、セッションへの招待、技術者の招待、無人アクセスインストーラーへのリンクなどを顧客に送信できます。   

お気に入りのWebページからセッションに参加カスタマーウィジェットの埋め込みが可能

Webサイトやブログからリモートサポートセッションに参加できるようにすることで、遠隔地の顧客に安心感を与えられます。カスタマーウィジェットは、顧客のWebサイトやブログにすばやく追加できるシンプルなHTMLスニペットであり、顧客がすぐにセッションに参加できるようになります。

Customer Widget
Email confguration

メールの設定

組織から送信するセッションへの招待すべてに、返信先とCCのメールアドレスとともに、送信者のメールアドレスを設定できます。これにより、顧客とのコミュニケーション中にメールアドレスの一貫性を保てます。

ユーザー管理がかんたん

シンプルなインターフェイスで技術者をかんたんに追加し、管理できます。リモートサポートセッションまたは無人アクセスセッション、あるいはその両方を実施できる権限を各技術者に付与できます。組織内のすべての技術者が無人コンピューターにアクセスできます。また、コンピューターグループの権限を定義することもできます。

User Management

Google Chromeブラウザーからセッションを直接管理

Chromebookを使用している場合や、ブラウザープラグインやアプリを愛用している場合は、Zoho Assist ExtensionまたはGoogle Chrome対応アプリを取得できます。ブラウザーからリモートサポートセッションを実施したり、無人コンピューターを管理することができます。

Chromebook
Desktop Application

デスクトップアプリ 

Zoho Assistデスクトップアプリを使用すれば、デスクトップからリモートサポートセッションや無人アクセスセッションを開始できます。かんたんなインストールが必要ですが、わずか数秒で完了します。

カスタマープラグイン

カスタマープラグインによって、顧客はデスクトップから直接セッションに参加できます。短時間でインストールされ、かんたんに参照できるようにリブランディングできます。注:現在このアプリは、Windowsにのみ対応しています。

Customer Pluggin

慌てず焦らずトラブルシューティング

今すぐ登録