データ可視化とは?

データ可視化とは、データをグラフィカルに表現し、チャートやグラフなどの視覚要素を使用して傾向、パターン、異常値を特定し、迅速に洞察を取得し、リアルタイムの意思決定を支援する手法を指します。今日の世界では、企業が毎日生成する膨大な量のデータを理解することがますます重要になっています。

無料登録データ可視化とは

なぜデータ可視化が重要なのか?

優れたデータ可視化は、データからノイズを取り除き、有益な情報を強調し、ストーリーを伝えます。データ可視化の先駆者であるEdward R.Tufte氏は、「グラフィカルな卓越性とは、最小限のスペースで最少量のインクを使用して、最短時間で最大数のアイデアを視聴者に提供することです」と述べています。

企業向けのデータ可視化ソフトウェア

ビッグデータの時代において、企業は可視化のあらゆるニーズに対応できる多用途のデータ可視化ソフトウェアを必要としています。データ可視化ソフトウェアの有効性は、豊富なデータ可視化機能を備えているかどうかで左右されます。この点に優れているデータ可視化ソフトウェアは、あらゆるビジネスやプロセスに不可欠な構成要素となります。

データ可視化の幅広い目標

ビジネス環境においては、意志決定のスピードが重要です。既知の質問や指標の答えを見つけるのに、長い時間をかけるべきではありません。ただし、未知のシナリオに対処する場合は、時間をかけずに利用可能なデータを探すためには、十分な絞り込みが必要です。

そのため、データ可視化ツールの場合、主な目標は以下の2つになります。

説明:標準的な日常のニーズに関連する情報をユーザーに提供するための視覚情報(例:地域全体での1日の売上高)

調査:データセットの多次元ビューを提供して、ユーザーが詳しく調査し、熟考のうえ質問をし、その過程で洞察を明らかにできるようにする(例:さまざまなパラメーターで一定期間に測定されたビジネスのパフォーマンス)

データ可視化の構成要素

人間は驚くような速さで視覚情報を処理しますが、同じことがデータ可視化にも当てはまります。その理由は、データ可視化を構成する色、形、空間的位置、動きを目と脳が把握するのに0.5秒もかからないためです。これは、視覚の前注意的処理と呼ばれます。

これらの構成要素を使用して、さまざまな可視化ができます。可視化には、以下が含まれます。

  • 時系列 - 1つまたは複数の変数が時間の経過とともにどのように変化するかを示す折れ線グラフや面グラフなど
  • ランキングと比較 - 水平/垂直、グループ化、積み上げなど、さまざまな種類の棒グラフ
  • 部分対全体 - 円グラフを使用したパーセンテージベースのデータビュー
  • 相関 - 散布図とバブルチャートを使用して効果的に理解できる2~3個の変数の相関関係
  • ジオマッピング - 地理的地域ごとにデータセットの比較や区分化が必要な場合に便利なコロプレス(影付きマップや色分けマップ)など

リアルタイムビジネスのユースケース

ビジネスにおける迅速な意思決定は、利害関係者に必要なコンテキストを正確に提供することで促進できます。ダッシュボードは、重要なKPIの測定と追跡のためのデータ可視化を照合することでこれを実現します。ただし、ダッシュボードの有効性は、利用可能な最新のデータを提供することにあります。

ビジネスに適したデータ可視化は、1)ユーザーのタイプ、2)ユーザーが求めている詳細度、3)ユーザーの使用頻度に基づいて選択できます。データ可視化には、さまざまな分野や業界に固有の用途があります。以下は、そのほんの一例です。

アイコン

営業

可視化は、複数のツールやソースから集約されたデータを伝達することで、より大きな営業目標を達成するためのさまざまなチャネルの有効性を評価するのに役立ちます。営業データの可視化について詳細をご覧ください。

営業データの可視化 - Zoho Analytics
アイコン

マーケティング

洞察に満ちた可視化を使用して、関わりとコンバージョン率の観点からマーケティングイニシアチブの影響を追跡します。また、利害関係者の間で共有することで、関係者による最新情報の認識度を高めることもできます。マーケティングデータの可視化について詳細をご覧ください。

マーケティングデータの可視化 - Zoho Analytics
アイコン

経理

詳細な財務データの列挙と表示により、組織のパフォーマンスを効果的に追跡・予測し、不確実性に耐える準備が整います。また、価値の高い別の活動に有効活用できるデータの準備時間を大幅に短縮できます。財務データの可視化について詳細をご覧ください。

財務データの可視化 - Zoho Analytics

Zoho Analyticsの導入

Zoho Analyticsは、10年以上にわたり、クラウドBIのパイオニアであり、現在は、1,000万人を超えるビジネスユーザーと、世界120か国以上の10万社の企業で利用されています。

ぜひお試しください。無料お試し登録はこちら。

無料登録