いま注目されている「BI」とは?
データを武器に変えるビジネスインテリジェンス

BI(ビジネスインテリジェンス)は、「データを活用して、企業の迅速な意思決定に役立てること」を指します。 ここでは特にビジネスの面におけるBIの重要性やツール導入の目的、押さえるべきポイントについてご紹介します。

15日間の無料お試し登録ビジネスインテリジェンスソフトウェア - ビジュアルダッシュボード

ビジネスにおけるBIの重要性

加速する社会の変化に対応するためには、経営〜現場レベルでのリアルタイムな現状把握とスピーディーな判断が求められます。蓄積したデータを速やかに分析、現状を可視化し、データを基にした精度の高い戦略や施策を立案、実行に移していかねばなりません。さまざまなツールの登場で多くのデータを収集できるようになった現代、もはや「ビジネスの意思決定においてデータを活用」する「BI」が当たり前の時代が来ているのです。

BIツール導入の目的

データの活用において、データの集約や整理、加工に多くの工数が割かれています。スピーディーで効果的な意思決定には、データを活用するまでの「集約・分析・可視化」のプロセスを高速化・効率化することが重要です。 データを集計するだけならExcelなどの表計算シートでも充分可能ですが、多岐にわたる大量のデータを迅速に処理したい場合、より特化したBIツールがより最適です。さまざまなBIツールが世に存在しますが、インターネット上で完結する「クラウド型」と、自社サーバーにインストールする「オンプレミス型」の2種類に分けることができ、ニーズに応じて選択することが可能です。

BIツールのメリット

迅速な意思決定するためには、PDCAサイクルをより高速化や、「なぜだかうまくいっていない」「なんとなく良い調子だ」という曖昧で感覚的だった判断に、データによる裏付けをすることが重要であり、ビジネスの状況を客観的で専門的に示したデータが必要不可欠です。

BIツールは以下のような指標を提供します。

ビジネスの重要指標やKPIの進捗状況など、リアルタイムなデータをレポートやダッシュボードに反映。ビジネスの「今」がひと目で分かる形で提供します。

地域ごと、週ごと、月ごと、四半期ごとの売上などなどの重要データをグラフなどをビジュアル化。視覚的にレポートやダッシュボードで表現することで、専門的で難解なデータを読み解く時間を短縮します。画像の無意識に認知する視覚的特性(色や形、空間的な位置や動きなど、データの可視化を構成するもの)を目と脳が捉えるのに0.5秒もかからないためです。

データ可視化ダッシュボード - Zoho Analytics

BIで押さえるべきポイント

BIがじゅうぶんに機能するためには、データの「集約・蓄積」「集計・分析」「可視化・ビジュアル化」の3要素に加え、「分析結果の共有・共同作業」が重要です。

それぞれ具体的なポイントをみていきましょう。

  • データの集計・分析 BIツールは大量のデータに対する処理が早く、操作に対する高い即応性を持っています。リアルタイムにデータを集約しているので、分析までのタイムラグがありません。また、複数のデータソースから集約したデータを組み合わせることで多角的、横断的な分析が可能になります。
  • データの可視化・ビジュアル化 BIツールは、豊富な種類のグラフや表でデータをひと目でわかりやすいビジュアルに変えることができます。おすすめグラフの機能や予測機能はもちろんのこと、特に見たいデータのみをグラフから抽出する絞り込み機能や、グラフにカーソルを合わせるとデータの詳細が表示され、クリックすればさらに深く詳細な数値が見ることができるインタラクティブ性(双方向性)を持っています。
  • 分析結果の共有・共同作業 関係するチームや経営層などが常に最新のレポートやダッシュボードにアクセスできます。また、データ分析を複数人で同時に行うことも可能です。

業務におけるBIの利用例

従来の手動での集計は、もはや簡単な方法とは言えなくなりました。現在、企業は大量のデータを処理しており、組織全体でより迅速な意思決定を促進するためには、BIツールのような自動化された分析ツールが必要です。

BIツールの強力で豊富なデータ可視化機能により、重要なビジネスKPIをリアルタイムで追跡することがより容易になりました。各業務での利用例をご紹介します。

アイコン

営業

営業向けのビジネスインテリジェンスには、あらゆる切り口で分析した営業パイプライン、受注の状況進捗、チームのパフォーマンスの有効性を可視化する機能が提供されます。 客観的な分析が将来の結果の予測に役立ち、営業リーダーは中長期的な目標設定をすることができます。詳しくは営業データの可視化をご覧ください。

営業のBIと分析 - Zoho Analytics
アイコン

マーケティング

マーケティング活動の計画と調整には、顧客の行動を継続的に理解することが最も重要です。マーケティングでは顧客接点は多岐にわたり、各接点ごとにそのパフォーマンスを追跡しなければなりません。BIツールによって、さまざまなチャネルのエンゲージメント、コンバージョン率、ROIなどを集約し、各チャネルがマーケティング全体に及ぼす影響を1ヶ所で確認することができます。詳しくは、マーケティングBIと分析をご覧ください。

マーケティングのBIと分析 - Zoho Analytics
アイコン

財務

詳細な財務データをリスト化することで、より優れた財務計画と財務実績の追跡が可能になります。手元にある洞察は、継続的な計画と実行のための主要な指標、特にキャッシュフロー、支出、収益、収益性を予測するためにも使用されます。詳しくは財務BIと分析財務データの可視化をご覧ください。

財務のBIと分析 - Zoho Analytics

まずは無料アカウントから始めてみませんか?

10年以上データ分析・BIツールを提供しているZoho Analyticsは、世界中の120を超える国々において、1,000万人を超えるビジネスユーザーと10万社を超える企業にご愛顧いただいています。

15日間無料で有償プランをお試しいただけます。
※お試し期間終了後、自動的に無料プランに移行されます。

無料トライアル