リモートでチームの生産性を向上

Zoho WorkDriveにより、1つのワークスペースにリモートチームを集約し、すばやく業務を完了できます。

無料登録
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

従業員をまとめる

共有スペースを作成し、チームのファイルをまとめて保管・管理してコラボレーション可能です。役割に基づいてメンバーに権限を割り当てれば、誰でも情報にアクセスできるようになります。

協力して多くの成果を実現

WorkDriveにはZoho標準オフィススイート(Writer、Sheet、Show)が付属。リアルタイムのコラボレーションを促進します。協力してアイデアを出し合い、ドキュメントの変更点について追跡や議論を行い、あらゆる会話をその場で実行に移せます。

利害関係者と緊密にコラボレーション

組織外の利害関係者とも協力できるセキュアなコラボレーション用チャネルをチームに提供します。同一ドキュメントの共有リンクを複数作成して多くのグループと共有し、リンクをパスワードで保護して、閲覧者の活動を追跡できます。

業務を自動化して時間を節約 

WorkDriveは、ZapierとZoho Flowの両方と連携します。カスタムワークフローを作成して、チームの生産性を低下させる繰り返しのタスクを自動化し、ビジネスアプリ全体での情報の流れを効率化できます。

詳細はこちら

どこからでも作業を続行

WiFiがなくても問題ありません。WorkDriveのデスクトップアプリを使用すれば、オフラインでもファイルを使用できるため、個人の端末で作業を進めておき、オンラインに復帰してからクラウドと同期できます。

WorkDriveでデータを保護

WorkDriveは包括的な管理コンソールを搭載するため、チームファイルを完全に可視化し、管理できます。詳細な監査証跡により業務がどのように発生しているかをモニタリングしたり、厳格なパスワードポリシーを設定したり、2段階認証を有効にしてアカウントアクセスのセキュリティを強化したりできます。

詳細はこちら

Zoho WorkDrive:デジタルワークフォース向けデジタルオフィス

無料登録