Zoho SalesIQで顧客満足度アップ

モバイルファーストの世界で確かな競争力を確立

現在では、多くのお客さまが、PCからWebサイトにアクセスするよりもスマートフォンなどのモバイル端末から直接注文しています。メニューをスワイプするだけで注文が完了する店や情報サイトもあります。ZohoのネイティブモバイルSDK「Mobilisten」を使用して、Zoho SalesIQをレストランのモバイルアプリに組み込みましょう。適切なメッセージングでお客さまを惹きつけ、注文はもちろん、サポートが必要なお客さまから問い合わせを受け付けることもできます。

  • アプリでイベントベースのチャットサポート  

    支払いができない、探しものが見つからないなど、アプリの使用中に問題が発生した場合には、いつでも状況に応じたWebチャットボタンが表示されます。

  • プッシュ通知キャンペーン  

    パーソナライズされたプッシュ通知キャンペーンを自動送信できます。ユーザーがオフライン状態でも、コミュニケーションが可能です。常連のお客さまの注文意欲も、アプリ内メッセージで高めることができます。

アプリでイベントベースのチャットサポート  
プッシュ通知キャンペーン
プッシュ通知キャンペーン
  

チャットボットで迅速につながる

急ぎの顧客にとって回答までの時間は重要で、長ければ長いほど店の評判に響きます。Zohoのコードレスボット構築プラットフォームなら、コーディングの専門知識がなくても、こうした問題を十分に回避できます。また、このプラットフォームを使用することで、IBM WatsonやDialogflow、Zoho ZiaなどAIテクノロジーを搭載したスマートな会話型ボットも構築できます。

  • 配達注文と予約の自動化  

    お客さまの注文や席の予約をかんたんにできます。人気が高いセットメニューなどもチャットボットで提案でき、お客さまはクリックしてメニューを注文に追加して配達場所を指定するだけです。

  • よくある質問と雑談  

    Zia搭載の回答ボットで、「営業時間は何時ですか?」、「お勧めのメニューは何ですか?」、「特別なアレンジに応じてもらえますか?」など、お客さまからのよくある質問に対応できます。回答ライブラリーを作成し、サービス内容に関する用語やキーワードを定義することで、チャットボットが雑談に応じられるようトレーニングも行えます。

配達注文と予約の自動化
よくある質問と雑談
  

ナレッジベースの構築

お勧めメニューや一人前の分量、栄養価、サービス内容、レストランのポリシー、健康的な代替メニューなど、よくある質問に対する回答をお客さまが検索できるよう、リソースライブラリーを構築できます。ライブラリーの内容を、チャット中のボットが引用することもできます。

ナレッジベースの構築  
 

お客さまの詳細と嗜好に関する情報を収集

サイト訪問者やモバイルアプリユーザーのリアルタイムの行動、ページ滞在時間、ナビゲーションパスなどを確認することで、問題点を明らかにし、ユーザーの嗜好を把握できます。こうした洞察を基に、どうすればお客さまに良い印象を持ってもらえるか、どんなメニューなら人気が出るかなど、新しいアイデアを生み出すことができます。

お客さまの詳細と嗜好に関する情報を収集  

B to C でもB to B でも満足

企業からのケータリング注文を増やす

法人のケータリング客に満足してもらえるか否かで、収益に大きな影響が生じる可能性があります。Ziaを活用したプロファイル強化により、さまざまな企業からのサイト訪問者を特定し、適切な情報を取得して、法人向けの割引バナーを自動表示できます。CRMのデータを基に、法人客が以前に注文した、一連のメニューを表示することも可能です。

企業からのケータリング注文を増やす  

チャットでお客さまの心をつかむ

実店舗では、常連のお客さまを認識したら、プライベートな会話を交わし、温かくお出迎えするものです。Zoho SalesIQをZoho CRMと接続することで、こうした歓迎をWebサイトやアプリにも広げられます。ロイヤルティプログラム、大切な日の特別サービスにおいて、パーソナライズされたメッセージでお客さまに喜んでいただきましょう。

チャットでお客さまの心をつかむ  

重要な会話は電話で

複雑なリクエストに応じるときや、不満を訴えるお客さまをなだめるときなど、場合によっては相手に生の声を伝える必要があります。SalesIQ なら、チャットだけでは不十分な場合も、かんたんに音声通話に切り替えることができます。

重要な会話は電話で 
大切な会話は電話で
 

不正なチャットを排除

チャットに荒らしがまぎれ込んだときなど、場合によっては、会話をシャットダウンする必要があります。お客さまが乱暴な言葉を使った場合も、SalesIQ なら、チャットを終了したり、IPをブロックしたりしてチームを守れます。ボットがこうした言葉に遭遇した場合は、自動的にセッションを終了するか、担当者に転送せずにIPアドレスをブロックします。

実際の担当者がチャットでこうした状況に遭遇した場合は、相手のIPアドレスを手動でブロックできます。

不正なチャットを排除  

必要な情報をすべて表示

ウィジェットを作成すれば、お客さまとの会話中も注文の詳細、配達の追跡、特別なリクエストの有無など、必要なすべての情報をチャット画面のすぐ側に表示できます。また、不満を訴えるお客さまへの払い戻しや、内部チャネルへの問題点の記録などの操作も可能です。

必要な情報をすべて表示  

分析を基にレストランの経営を効率化

詳細なレポートと分析を基に、ピーク時間に対応し、問題を軽減して、お客さまにできる限り良い印象を持ってもらえるよう準備を整えましょう。お客さまからのフィードバックを収集・管理することで、顧客満足度を維持できます。

詳細なレポートと分析

Zoho SalesIQ の広範なレポートを基に、アプリやWebサイトでの関係構築や顧客サービスに関する指標を追跡し、Zoho Analytics連携で状況を把握できます。Zoho CRM、Zoho Desk、Salesforce CRMなどのデータをZoho SalesIQ にマージし、エンドツーエンドの多機能な分析も行えます。

詳細なレポートと分析

顧客フィードバックの管理

お客さまからの詳細なフィードバックを収集し、訪問者との関係構築や顧客サービスの問題点を改善できます。不満を訴えるお客さまとはZoho SalesIQ から直接メールでやり取りし、相手の不満をやわらげて、顧客満足度の向上を図りましょう。

顧客フィードバックの管理

顧客関係構築ツールで評価の高いレストラン経営を

無料登録