セットアップがかんたん

Webサイトに合わせてZoho SalesIQを設定し、1分もかからずに利用を開始できます。チャットウィジェットのコードをコピーして、Webサイトに追加するだけで、顧客とすぐにつながれます。

セットアップがかんたん  
 

適切なオーディエンスへのアプローチ

SalesIQの訪問者追跡機能を使用すると、重要な見込み客を絞り込んでかんたんにアプローチし、コンバージョン率を高め、より良い取引を成立させられます。

 

ボットを活用した会話の自動化

担当者が全員、対応中でも心配する必要はありません。自動チャットボット、Zobot、AIボットにより、時間や曜日に関係なく、サイト訪問者に積極的に対応して、顧客体験を向上させられます。

 

他に類を見ないサポート

質の高いサポートを提供することで、顧客満足度を高めます。自動的に特定の担当者にチャットを転送したり、ナレッジベースの記事を共有したりして、顧客の問題点に正確に対処できます。

 

状況の正確な把握

担当者のパフォーマンスを監視するだけでなく、レポートと分析によって、訪問者の行動と人口統計を分析します。

 

最有力の見込み客の見極めがこれまでになくかんたん

01

訪問者の把握と優先順位付け

サイト訪問者に関する洞察を得て、訪問者の優先順位付けを行うことで、見込み客の見過ごしがなくなります。訪問者をホット、ウォーム、コールドの見込み客に分類する基準を設定し、訪問者がチャットをクリックしたり、ウェブサイトをナビゲートしたりしたときの行動をモニタリングし、訪問者を惹きつけるためにメッセージを送信すべきタイミングを見つけます。

訪問者の把握と優先順位付け  
02

訪問者を連絡先と組織にグループ分け

入力された情報に基づいて、潜在的な見込み客を効果的にターゲットとして絞り込みます。訪問者が連絡先情報を共有すると、[連絡先]にグループ分けされます。同じ組織から2人以上の訪問者がWebサイトにアクセスすると、[組織]にグループ分けされます。また、教育機関、ビジネス、運送などの業種に基づいて組織をフィルタリングできます。

訪問者を連絡先と組織にグループ分け  
03

有望な見込み客による販売の促進

SalesIQで訪問者に対し見込み客のスコアを定義することで、営業チームが時間を節約し、コンバージョンにつながる可能性が有望な見込み客にのみアプローチできるようになります。組織全体に割り当てられるスコアが、組織のスコアです。見込み客を自動的に獲得し、データをスコアに基づいてCRMソフトウェアにプッシュできます。

有望な見込み客による販売の促進
有望な見込み客による販売の促進
有望な見込み客による販売の促進
  
 

自動化された会話の世界へようこそ

01

コードレスZobotを自在に操る

チャットボットの構築はとてもかんたんになりました。フローを使用して、コードレスプラットフォームでチャットボットを構築し、ボットに一意の名前を付けて、顧客を常時サポートするように設定します。ボットで顧客に応対できない場合は、会話中のどの時点でもチャットを人間のオペレーターに引き継ぐようにボットを設定できます。

コードレスZobotを自在に操る  
02

外部AIプラットフォームにZobotを構築

ボットをゼロからコーディングして設計したい場合は、Watson Assistant、Azure Bot Service、Dialogflowなどの外部AIコーティングプラットフォームでボットを構築し、学習させることができます。外部AIプラットフォームとは別に、Zohoが自社開発したAIプラットフォームのZia Skillsを使用して、ボットを構築することもできます。

外部AIプラットフォームにZobotを構築  
03

Webhookを搭載したZobot

Webhookを使用して、チャットボットを社内サーバーに連携させたい場合は、Zoho SalesIQで構築できます。ボットとの間で特定のやり取りが発生すると、SalesIQによってメッセージとして伝達され、Webhookがトリガーされます。

Webhookを搭載したZobot
Webhookを搭載したZobot
  
04

専任のフルタイム商品エキスパート

Zobotが営業からサポートまでのすべてを管理するのに対し、回答ボットは標準のリソースを使用して、顧客の問い合わせに瞬時に回答します。AIボットによって訪問者への情報提供や訪問者とのやり取りを行い、担当者が応対中や手が空いていない場合でも、投稿された質問に関するFAQや記事に訪問者が直接アクセスできます。

スマートボットでシャープな会話に  
05

スマートボットでシャープな会話に

AIボットに学習させることで、訪問者との会話がよりスマートになります。一般的な言い回しや応答をSmall Talkパッケージにまとめ、それぞれのボットにタグ付けして、エンゲージメントを高めます。また、組織で一般的に使われるビジネス用語をボットに教え込み、ボットが適切な解決策を特定して応答できるようにもできます。

スマートボットでシャープな会話に  

顧客の心をつかんでファンにする

01

操作のカスタマイズによるエンゲージメントの向上

訪問者がWebサイトにアクセスしたときに、カスタマイズしたメッセージを送信するよう自動実行条件を設定して、訪問者の注意を引きます。自動実行条件は、訪問者のCRMバリュー、ブラウザータイプ、詳細情報など、さまざまな条件に基づいて、特定のオーディエンスに設定できます。

操作のカスタマイズによるエンゲージメントの向上
操作のカスタマイズによるエンゲージメントの向上
  
02

顧客に最適なサポートを提供

チャットを適切な部署や担当者に自動転送することで、顧客とのやり取りをわかりやすくします。必要に応じて、別の担当者に継続中のチャットに加わってもらったり、別の担当者にチャットを転送したりして、手間をかけずに応対できます。

顧客に最適なサポートを提供
顧客に最適なサポートを提供
顧客に最適なサポートを提供
  
03

メッセージングを超えた顧客エンゲージメント

メッセージでは解決できない場合は、電話で対応します。チャット中に音声通話で顧客に連絡することで、問題をすぐに解決します。顧客とかんたんなに画面を共有してデモを見せたり、リモートアクセスを介して担当者が代わりに操作を行ったりできます。

メッセージングを超えた顧客エンゲージメント  
04

ナレッジベースで入力時間を節約

SalesIQでナレッジベースの記事を作成し、顧客が関連する質問を投稿したときに即座に共有できるよう、チャットボットをコーチングします。FAQで1つの回答に対して、関連する質問を複数追加し、関連記事にリンクします。

ナレッジベースで入力時間を節約
ナレッジベースで入力時間を節約
  
05

未回答の質問をリソースに追加する

訪問者の質問への回答がFAQになく、チャットボットが回答できない場合があります。SalesIQでは、そのような未回答の問い合わせを収集し、UAQセクションに表示して、後で参照できるようにします。未回答の質問に適切な回答を追加し、それをFAQや記事に移動します。

未回答の質問をリソースに追加
未回答の質問をリソースに追加
  
06

他言語による顧客サポート

リアルタイム翻訳機能を使用して、顧客のメッセージを即座に担当者の言語に翻訳し、言語の壁を越えた対話が可能です。担当者の言語で送信したチャット応答も、顧客の言語に翻訳されます。

他言語による顧客サポート
他言語による顧客サポート
  
07

チャット履歴の確認がかんたん

顧客は、担当者とこれまで話し合った内容をチャットウィンドウで確認できます。また、必要に応じて、以前のやり取りを再開し、そこからチャットを開始できます。

チャット履歴の確認がかんたん
チャット履歴の確認がかんたん
  

顧客とのシームレスなやり取り

01

ネットでの嫌がらせを特定して阻止

誹謗中傷などの不適切な表現を使う訪問者をブロックして、ネットでの嫌がらせを阻止します。頻繁に使用される不適切な言葉を集めたライブラリを各国語で作成し、不適切な表現を使う訪問者を特定してブロックするよう、ボットに学習させます。オペレーターは、SalesIQで訪問者のIPアドレスを手動でブロックすることもできます。

ネットでの嫌がらせを特定して阻止  
02

チャットの監視とモニタリング

チャットをモニタリングして、顧客エンゲージメントを監視し、オペレーターのパフォーマンスを評価します。特定のIPアドレスやメールアドレスからのチャット、各オペレーターに割り当てられたチャットを監視し、必要に応じて引き継ぐことができます。チャットのモニタリングができるのは、管理者とスーパーバイザーのみです。

チャットの監視とモニタリング  

お気に入りのツールと連携

顧客エンゲージメントを次のレベルに引き上げます。Zoho SalesIQは、CRM、ヘルプデスク、メールマーケティング、データのエンリッチ化などの外部アプリと連携できます。

  •  

    Salesforce

  •  

    Zoho CRM

  •  

    Zoho Campaigns

  •  

    Mailchimp

  •  

    Campaign Monitor

  •  

    Get Response

  •  

    Clearbit

  •  

    Leadberry

連携の詳細

モバイルアプリで顧客エンゲージメントを高める

モバイルアプリを使って顧客とやり取りする方法として、Zohoのアプリ内SalesIQツールであるMobilistenを利用できます。このモバイルSDKツールを使用して、SalesIQをAndroidアプリやiOSアプリに設定すると、顧客はワンタッチでやり取りできるようになります。

モバイルアプリで顧客エンゲージメントを高める
モバイルアプリで顧客エンゲージメントを高める

その他...

01

ウィジェットを使用して顧客とのやり取りが充実

ウィジェットを利用して、さまざまなソースから顧客とのやり取りに必要な詳細情報をすべて取得します。ウィジェットパネルから、顧客チャット用ウィジェットの設定、CRMやヘルプデスクソフトウェアのデータ表示、購入履歴の確認、サポートの拡張など、多くのことを実行できます。

ウィジェットを使用して顧客とのやり取りが充実  
02

顧客の思いを知る

会話の終了時にいつももらう顧客のフィードバックを分析することで、顧客満足度を測定し、必要な措置を講じます。チャットウィジェットを利用して登録されたすべてのフィードバックにアクセスできるだけでなく、ファイルとしてエクスポートすることもできます。

顧客の思いを知る  
03

レポートによるパフォーマンス評価

詳細なレポートにより、訪問者の行動、担当者のパフォーマンス、ライブ追跡統計を分析し、評価します。ダッシュボードにパフォーマンス全体の概要を表示し、訪問者、オペレーター、追跡のメトリックを絞り込むことで、より深い分析を行います。

レポートによるパフォーマンス評価  

Zoho SalesIQのお試し

無料お試し登録