Menu

営業のためのクラウド型メール管理サービス

最新のメールが常に最重要なわけではありません。特に営業では、メールの新しさよりも売上につながる可能性の方が大事です。Zoho SalesInboxでは、顧客や商談の情報に応じてメールが自動で優先順位付けされます。今までのメールクライアントとは異なり、営業視点での分類が可能です。受信トレイから営業活動を推進できます。

  • 優先順位付け

    新規の問い合わせか、商談中の取引先からの見積依頼なのかによって対応の優先度は変わります。営業に必要な情報をもとにメールが分類され、大事なメールから先に対応できます。

    詳細
  • お客さまの理解

    スムーズなコミュニケーションには、事前の情報把握が欠かせません。メールの画面でお客さまの詳細情報を確認して、より良い対応につなげられます。

    詳細
  • 抜け漏れなくフォロー

    お客さまをフォローすべきタイミングにやるべきことの通知を受け取れます。タイミングよくフォローでき、受注の高められます。

    詳細
  • 自動化

    ルールを設定して見込み客の作成や次のステージへの変換処理を自動化できます。メールのドラッグ&ドロップにより、見込み客、連絡先、取引をサッと作成することも可能です。

    詳細
  • 分析

    メールの開封率を確認できます。メールの反響を確認し、より興味を持ってもらえる内容に洗練するのに役立ちます。

    詳細
  • モバイル

    モバイルのメールアプリと連携できます。すでに利用中のメールアプリで、メールと一緒に顧客や商談の情報を表示できます。

    詳細
SalesInbox

Zoho CRMSalesforce CRMでご利用いただけます。

Zoho SalesInboxの機能の詳細
@zohoがリリースしたSalesInboxでは、顧客や商談の情報にもとづいてメールの優先順位をつけられます。SFDCとも連携できます(Salesforceデベロッパーコミュニティ)
@skingstone

シェリル・キングストン氏451リサーチ ディレクター

ビジネスでやりとりするメールを最先端の方法で整理したい企業や営業担当者にとって非常に便利な受信トレイです。

マーク・シャノン氏 ボイス・マジック・スタジオ オーナー兼映画監督

ぜひZoho SalesInboxをお試しください

ユーザー登録