リモートワーク場所に縛られずに働く

チームの分散は、COVID-19(新型コロナウイルス)後の時代の新しい日常となります。世界は、オフィス業務一元化の先へと進んでいます。お客さまも例外ではありません。適切なアプリセットを使用することで、チームとのつながりを保ち、チームメンバーの居場所に関係なく、生産性を最大限に高めることができます。Zoho Remotely(ゾーホー・リモートリー)は、ユーザーのリモートワークを実現します。Zohoは、Webアプリとモバイルアプリが相互に接続された最も包括的なスイートを連携させることで、チームメンバー間のコミュニケーション、コラボレーション、生産性の向上を支援します。

動画を観る

メモ:Remotelyは2020年12月1日まで無料で提供しております。安全を確保しながら、Zohoのサービスで生産性を維持しましょう。

メモ:Remotelyは2020年12月1日まで無料で提供しています。

リモートワークを開始する

Zoho Remotelyに含まれているアプリ

  •  Cliq
  •  Meeting
  •  Connect
  •  WorkDrive
  •  Sprints
  • Assist
  •  Lens
  •  Writer
  •  Sheet
  •  Show

オンライン会議で場所に縛られないコミュニケーションを

チームミーティングでも、トレーニングセッションでも、カスタマーサポートの電話でも、あるいは重要な営業プレゼンテーションであっても、Remotelyのアプリスイートなら、すべてのビジネスコミュニケーションをオンラインで行えます。

  •  Cliq
  •  Meeting
  •  Connect

チャンネルを作成したり、複数のチャットを管理したり、チームとのビデオ/音声通話に参加したりできます。ファイルの共有や、メッセージのタスクへの変換も、チャットから行えます。Cliqがリモートワークの拠点になります。

オンラインでのミーティングを、時差を超えて予約できます。ビデオ通話により、画面上で対面式のようなミーティングを行うことも、音声通話を使い続けることもできます。画面を共有すれば、文脈に即した議論が可能です。

最新のイントラネットを使用して、組織のあらゆるチームと効果的にコミュニケーションできます。組織のナレッジリポジトリーの作成、従業員向けハンドブックの紹介、タウンホールミーティングの実施、独自のイントラネットソーシャルネットワークの運営などが可能です。*近日リリースConnectは、2020年12月1日より、Zoho Remotelyの有料プランに加わります

 
 
 

場所に縛られないシームレスなコラボレーションを実現

ロケーションが異なっても、チームとして効果的に働くことができます。プロジェクトの計画と監視、作業項目の割り当て、リソースの配分、タスクの優先順位付けにより、悔いの残らないように業務に取り組みましょう。 

  •  WorkDrive
  •  Sprints

チームの意欲を高め、ドキュメントをメンバーと共有し、リアルタイムでコラボレーションを行って、業務を推進しましょう。

カスタマイズしたスクラムボードを作成し、早期にフィードバックを収集します。アジャイルプロジェクトを実現します。 

 
 
 

どこからでもリモートサポート 

リモートの手や目として機能するアプリケーションを通して、どこからでも顧客や従業員をサポートできます。当面の問題を把握し、ヘルプファイルとパッチを安全に共有して顧客の問い合わせを解決しましょう。 

  • Assist
  •  Lens

複数デバイス間での安全なリモートセッションを通して、あらゆる場所にいる従業員や顧客にコンタクトできます。彼らのシステムに対し、承認された制御を行い、その場からサポートを提供することが可能です。

顧客が見ているものをリモートで確認し、画像をクリックして注釈を付け、拡張現実テクノロジーによって深い洞察を引き出して、リモートサポートを提供できます。  

 
 
 

リモートワークで優れた生産性を実現

コラボレーション用に設計されたオフィスアプリで生産性を大幅に向上させましょう。ブログの作成、スプレッドシートの分析、スライドデッキの準備をどこからでも行うことができます。 

  •  Writer
  •  Sheet
  •  Show

チーム内で連携しながらドキュメントを作成、共有、編集できます。メンバーがどこにいても、各自のラップトップやモバイルから作業が可能です。

高度な機能を使用して、スプレッドシートを管理し、データを分析できます。明確な可視化によって同僚に情報を提示し、洞察を引き出しましょう。 

メンバーが遠隔地にいる場合であっても、複数の人と共有してコラボレーションを行うことで、優れた構成のプレゼンテーションを作成できます。

 
 
 
 

よくある質問

  • Zoho Remotelyとは?  

    Zoho Remotelyは、チームとのコミュニケーションやコラボレーション、業務の追跡を支援し、世界中の顧客にリモートサポートを提供できるようにするクラウドアプリケーションスイートです。

  • Zoho Remotelyに含まれるアプリケーションはどれですか?  

    RemotelyはZohoの9つのアプリケーションから成るバンドルです。 

    Zoho Writer - コラボレーション作業のためのワードプロセッサー

    Zoho Sheet - コラボレーション作業のためのスプレッドシートアプリケーション

    Zoho Cliq - インスタントメッセージング/チャット用プラットフォーム

    Zoho Connect* - イントラネットポータルビルダー

    Zoho Show - ビジネスプレゼンテーションツール

    Zoho Meeting - ビデオ会議ツール

    Zoho Sprints - アジャイルプロジェクト管理ソフトウェア

    Zoho LensとZoho Assist - リモートサポートソフトウェア

    Zoho WorkDrive - ドキュメント管理ツール

    **2020年12月1日より、Remotelyに含まれます

  • 2020年12月1日以降、Zoho Remotelyの費用はどうなりますか? 

    Remotelyは、2020年12月1日より、スタンダードプランとプロフェッショナルプランの2つのバージョンでご利用いただけます。詳細は、料金をご覧ください。

  • Zoho Remotelyは何人のユーザーで始められますか?   

    Remotelyのユーザーライセンスは、初期設定で100ユーザーですが、追加のライセンスが必要な場合は、support@zohoremotely.comにお問い合わせください(英語対応)。

  • Zoho Remotelyで利用できる製品プランは何ですか?    

    プランやアドオンの詳細については、support@zohoremotely.comにお問い合わせください(英語対応)。

  • Zohoユーザーですが、Zoho Remotelyを利用するにはどうすればよいですか?  

    Sprints、WorkDrive、Assist、Lens、Cliq、Meetingなどの有料のZohoアプリケーションを単体で利用している場合は、Remotelyからこれらのアプリケーションにアクセスすることはできません。アプリケーションは引き続き個別にご利用ください。

");