最適な採用管理サービス(ATS)を選ぶ際のポイントとは

自社に合った最適な採用管理サービス(ATS)を見つけることは、業務に精通した採用担当者であっても、非常に難しい場合があります。自社の採用であっても、顧客向けの提案であっても、間違ったサービスを選択することで現場に定着しないなどの影響が出て、時間とお金が無駄になる可能性があります。選定する際は以下のポイントを重視しましょう。

Select the best ATS that suits your budget - Zoho Recruit

予算を把握する

採用管理サービス(ATS)を導入する際は、まず実装したい要件を整理してください。その上で「余計なオプション機能は必要か?より高額なツールで、真の価値を得られるか?」ユーザー、求人の投稿、従業員、履歴書の上限件数など、サービスの料金体系の仕組みを理解する必要があります。

ワークフローを設計する

組織や採用担当者は、それぞれの業務のパイプライン上で応募者を動かします。無料トライアルや製品デモに申し込む前に、時間をかけてビジネス要件と採用プロセスについて理解を深めましょう。その上で、製品比較を行ったり製品レビューに目を通し、自社に合うサービスを慎重に選定しましょう。

すべての会社とすべての採用担当者は、パイプラインを介して応募者を移動させる独自の方法を持っています。シングルトライアルまたはデモにサインアップする前に、ビジネス要件と採用プロセスを理解するために時間をかけてください。オンラインで製品の比較やレビューを読むことができますが、1つのソリューションにすべてに適合するオプションは決してありません。慎重に選択してください。

 

Understand your business requirement before selecting the best ATS - Zoho Recruit
Evaluate multiple solutions to choose the best ATS - Zoho Recruit

適切に評価する

多くのベンダーは自社のサービスは使いやすいと主張しますが、それが正しいとは限りません。時間をかけて、複数のサービスを評価しましょう。必要な機能のリストを作成し、自身の作業を処理するための機能がサービスに実装されているかどうかを確認します。大半のクラウドサービスは無料でトライアルが利用できます。

モバイルアプリの可否

モバイルアプリが用意されているかどうかは、贅沢ではなく、必須の要件です。採用管理サービスにモバイルアプリがあれば、いつでも求人を投稿したり、応募者と連絡を取ることができます。選定する際にモバイルアプリがあるかどうか確認しましょう。

Select the best ATS for hassle-free Mobile Recruiting - Zoho Recruit
Ensure data securing while selecting the best ATS - Zoho Recruit

データを保護する

データがクラウド上で安全に管理されていることを確認しましょう。採用管理サービスには、担当者と組織内でのみ閲覧できる極秘の個人情報や機密情報が多数含まれています。米国とEUおよびスイスとの間のセーフハーバー協定に準拠していることを確認しましょう。また、SSLなどのテクノロジーを使用しデータを暗号化しましょう。