Zoho ピープル - 事例 Q7テクノロジー

「Zoho ピープルはわかりやすく、費用対効果の高い製品です。担当者が申請をすぐに許可することができ、申請内容によって多段階の承認フローを設定できるのが便利です。個々のフォームに合わせて承認のワークフローをカスタイマイズできるのはとても素晴らしいと思います」

カイル・ロートン氏 Q7テクノロジー社

事業概要

Q7テクノロジー社はバララットを拠点とするオーストラリアのITサポート会社です。 ハードウェアとソフトウェアの他に、お客様の業務プロセスに合わせたITソリューションを提供しています。 業界の中で長い経験から培った高い技術力を持っています。 iOS、Android、Windows、Webサイト開発、ネットワーク、ソフトウェア、クラウド等のサービスを提供しています。

課題

  • すべての人事業務は手作業で行われ、紙媒体で管理されていました。
  • 休暇申請を確認できないことが多く、承認手続きの妨げになっていました。
  • 休暇と工数の承認は常に遅れるどころか、そもそも記録がなく確認できませんでした。
  • 管理者が従業員の休暇を把握できず、チームワークに欠け、生産性を低下させていました。

要件

  • 簡単に導入できる人事業務ソフトウェアであること
  • タイムリーな承認により正確な休暇と工数管理が確実にできること。
  • 直観的で正確なレポートによって従業員の休暇を確認でき、作業を割り当てられること。
  • チーム内での人材と時間の効果的な活用によってチームワークが改善されること。

Zoho ピープルを選んだ理由

  • ドラッグとドロップだけで簡単にフォームをカスタマイズできる。
  • ほんの数分で簡単に設定ができる。
  • 時間帯や日ごとの柔軟な休暇申請ができる(多くのシステムでは提供されていない)。
  • 多層階の承認フローだけでなく条件に応じた承認フローを設定できる。

導入結果

  • 業務が自動化され、紙媒体の申請書と手作業の管理の必要がなくなりました。
  • 組織全体で明確なコミュニケーションが取れるようになりました。
  • 出退勤の提出や休暇の承認の一貫した管理が可能になりました。
  • 承認がすぐに行われ、記録をいつでも参照できるようになりました。
  • 費用対効果が高く、予算内に収まったことで時間も費用も節約できました。