Zoho ピープル - 事例 - コテリジェント・インディア

Zoho ピープルはシンプルで使いやすく、自由にカスタマイズでき、私たちの組織にピッタリです。

マレー・クマール コテリジェント・インディア 業務部長

事業概要

コテリジェント・インディア社は、アクセス管理、セキュリティ、eビジネス、サービス指向アーキテクチャ、ビジネスプロセスマネジメント、ビジネスインテリジェンスを専門分野としているグローバルなIT専門のコンサルティング会社です。コンサルティング、導入作業、運用管理サービス、人材派遣等のサービスを提供しています。

課題

すべての人事業務は紙やエクセルシート媒体で手作業で行われていました。そのため、同じ記録が重複し、情報が散乱していました。

従業員は自分自身の情報を見ることができず、人事部に確認を取る必要がありました。休暇の申請はメールを使って行われていたので、データの検索、残りの有給日数の確認など苦労することがありました。

 

導入概要

Zoho ピープルによって従業員データベースは一か所にまとめられました。

「プロフィールのページでは網羅的に従業員の情報を追加できます。関連情報では社会保険の情報を取り扱えて便利です。」(マレー氏)

休暇と工数はポータルで手軽に管理できます。 過剰なメールの送受信を削減でき、休暇はZoho ピープル上で申請、承認できます。

「Zoho ピープルのカスタマイズはかなり簡単です」(マレー氏)

フォームのカスタマイズとシンプルな設定機能が主に使用されています。

導入効果

コテリジェント・インディア社にとってZoho ピープルが良かったのは、業務が自動化され、簡単に設定でき、使いやすい点です。 Zoho ピープルによってコテリジェント・インディア社は貴重な資源をより効果的に割り当てられ、生産性を向上できました。