Windows用OutlookでのZoho Mailの設定 - POP

Windows用OutlookでのZoho Mailの設定 - POP

Outlookで、Zoho MailアカウントをPOPとして設定する手順

  1. Zoho Mailアカウントにサインインして、POPアクセスを有効にしてください(www.zoho.com/mailにサインイン>>[設定]>>[メールアカウント]>>[POP]>>チェックボックスをオンにしてPOPアクセスを有効にしてください)。
  2. お使いのWindowsシステムで、Microsoft Outlookアプリケーションを起動してください。
  3. [ファイル]をクリックし、[アカウントの追加]を選択してください。
  4. [自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)]を見つけて選択し、[次へ]をクリックしてください。
  5. [サービスの選択]ページで[POPまたはIMAP]を選択し、[次へ]をクリックしてください。
  6. [アカウントの追加]ページで、次の詳細を入力してください。
    • ユーザー情報
      • 名前:希望する表示名を入力してください。これはOutlookから送信するメールで使用されます。 
      • メールアドレス:Zohoアカウントのメールアドレス(user@domain.com、または組織アカウントの場合はメールエイリアス、個人アカウントの場合はusername@zoho.com) 
    • サーバー情報:アカウントに関する特定の設定については、こちらのセクションを参照してください。 
      • [アカウントの種類]メニューから[POP3]を選択してください。
      • 受信メールサーバー:poppro.zoho.com - 組織アカウント用(ドメインがZohoでホスト登録されている場合)。
      • 受信メールサーバー:pop.zoho.com - 個人アカウント用(個人用の@zoho.comアカウントを持っている場合)   
      • 送信メールサーバー:smtp.zoho.com
    • ログオン情報:
      • ユーザー名 - Zohoアカウントのメールアドレス(メールホスティングユーザーの場合はuser@yourdomain.com、個人ユーザーの場合はusername@zoho.com)。
      • パスワード - Zohoアカウントのパスワード(アカウントで2段階認証が有効になっている場合には、アプリケーション固有のパスワードを使用してください。)
  7. [パスワードを保存する]がオンになっていることを確認し、[詳細設定]をクリックしてください。
  8. [送信サーバー]タブ:[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]をオンにし、[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]がオンになっていることを確認してください。
  9. [詳細設定]タブを選択し、次のように設定してください。
    • 受信サーバー(POP3):995
    • [このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要]チェックボックスをオンにしてください。
    • 送信サーバー(SMTP):465
    • 暗号化接続の場合、[送信サーバー]でドロップダウンから、[SSL]を選択してください。
    • [OK]をクリックしてください。
    • [新しい電子メールアカウントの追加]セクションに戻ります。
    • [アカウント設定のテスト]をクリックして、設定情報を確認してください。
  10. テストが成功すると、次のようなポップアップが表示されます。
  11. [閉じる]をクリックしてください。エラーが表示された場合は、トラブルシューティングセクションを確認してください。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com