Zoho Mail - 非公開のグループ

非公開グループ: 

非公開(プライベート)のグループは、同じグループのメンバーからのみメールを受信できるメールのグループです。これはチーム内でのコミュニケーション、お知らせ、ブレインストーミングなどを目的とするもので、グループ外で作成されたメールを承認/却下する機能があります。(例:myteam@yourdomain.com、gamers@yourdomain.com、writers@yourdomain.comなど)初期設定では、グループ外のユーザーがこのグループにメールを送信すると、そのメールは承認のため保留されます。 

このようなグループの例には、同じ業務を担当する同僚とのやりとりのために作成される部署グループが挙げられます。例:management@yourdomain.com、yourteam@yourdomain.comを非公開のグループにできます。このメールアドレスは、グループ内の通信に使用できます。

非公開のグループを作成する手順:

  1. www.zoho.com/mailに管理者/特権管理者としてサインインしてください
  2. [設定]アイコン>>[コントロールパネル]>>[グループ]の順にクリックしてください。
  3. 上部の[グループの追加]リンクをクリックして、新しいグループを作成してください。
  4. [アクセス権限]で、[グループのメンバーのみ]を選択して非公開のグループを作成してください。
  5. グループ名、かんたんな詳細、希望するドメインのメールアドレスを入力してください。 
  6. 要件に基づいて、グループの承認者を選択してください。 
  7. 承認者が選択されていない場合は、管理者が管理を行います。 

管理者は、グループのメンバー以外から送信されたメールに対するメール配信オプションをカスタマイズできます。初期設定では、承認者を指定しない場合、グループ宛のメールは送信者にバウンスされます。[詳細設定]で使用できるオプションは、外部メンバーからのメールを承認するためのオプションです。承認者または承認者は、メールを確認し、承認または拒否できます。 

この設定は、グループ外のユーザーからのメールを拒否するように設定できます。この場合、メンバー以外のメールは送信者にバウンスされます。グループの[詳細設定]で、これらをバウンスすることを選択できます。 

非公開のグループのメール配信設定:

以下の手順は、非公開のグループへのグループメンバー以外のユーザーからのメールをバウンスするのに役立ちます。グループのユーザーまたはその他のメンバーが重要なメールを、グループ外のメールアカウントからグループのメールアドレスに送信しないことが確実な場合に使用できます。

グループ外のメンバーからのメールをバウンスする:

  1. 管理者としてwww.zoho.com/mailにサインインしてください。
  2. [設定]アイコン>>[コントロールパネル]>>[グループ]の順にクリックしてください。
  3. グループを選択し、グループの[詳細設定]に移動してください。
  4. グループ外のユーザーがグループにメールを送信する場合は、グループの[メールの承認]オプションで[不達で戻ってきたメール]を選択してください。 

このオプションを選択すると、組織外からのメールだけでなく、同じ組織からのメールもバウンスされる可能性があります。 

グループ外のユーザー(外部ユーザー)からのメールの承認:

以下の手順は、承認設定を使用して組織グループを設定するのに役立ちます。組織外のユーザーがグループにメールを送信すると、承認者の承認のためにメールは保留され、その後承認者の決定に基づいて配信またはバウンスされます。 

  1. 管理者としてwww.zoho.com/mailにサインインしてください。
  2. [設定]アイコン>>[コントロールパネル]>>[グループ]の順にクリックしてください。
  3. グループを選択し、グループの[詳細設定]に移動します。
  4. グループの[メールの承認]オプションで、[承認者が承認するまでメールを保留する]を選択してください。 

[承認者が承認するまでメールを保留する]オプションを選択した場合でも、グループに有効な承認者がいない場合は、管理者/特権管理者がグループのメール承認を行う必要があります。 

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com