組織のダッシュボード

組織のダッシュボード

Zoho Mail用カスタムサインインURL(mail.yourdomain.com)

管理者は、組織メンバーがかんたんにZoho MailにアクセスできるようにカスタムサインインURLを設定できます。ユーザーは、URL「mail.yourdomain.com」を使用して、それぞれのメールアカウントにサインインできます。[カスタムサインイン]には、組織管理者アカウントの[コントロールパネル]からアクセスできます。[コントロールパネル]、[ダッシュボード]に移動して、[カスタムサインイン]をクリックしてください。

カスタムサインインURLを設定するには、次の2つの手順を実行してください。

  1. DNSマネージャーでサブドメインの[CNAME]を追加してください(例:mail.yourdomain.com)。
  2. そのポイント先を「business.zoho.com」にしてください。

CNAMEエイリアスが「business.zoho.com」を参照先にすると、URL「mail.yourdomain.com」へのアクセスでカスタムサインインページが直接起動します。

すでにカスタムロゴを追加している場合は、サインインページに自動的に表示されます。 

カスタムURL「mail.yourdomain.com」の参照先をZohoに設定する手順:

  1. ドメインのDNSマネージャーにサインインしてください。 
  2. [DNSマネージャー]ページで、手順に従ってCNAMEを追加してください。
  3. URLをmail.yourdomain.comにする場合は、ホスト名/サブドメインは「mail」になります(「mail」は任意のキーワード(例:「webmail」、「login」)に置き換えることができます)。
  4. ホスト名/サブドメインは、参照先を「business.zoho.com」にする必要があります。

次の設定を使用するのが理想的です。用語は、ドメインのDNSプロバイダーによって異なる場合があります。

名前/ホスト/エイリアス/CNAME

値/ポイント先/宛先/CNAME

メール

business.zoho.com 

注:

Zoho Mailではhttpsをサポートしているため、メールアカウントのアクセスに対するセキュリティを強化できます。そのため、カスタムURLを使用してアカウントにサインインした後は、すべての内部ページがZoho MailのURLにリダイレクトされ、カスタムドメインのサポートを受けられなくなります。 

カスタムロゴの追加

管理者または特権管理者は、[コントロールパネル]で組織のロゴをカスタマイズできます。ロゴは、[カスタムサインイン]ページ、組織内のすべてのユーザーの[Webメール]ページに表示されます。ロゴ画像が以下の仕様を満たすようにしてください。

  • サポートされている画像ファイルの種類:jpg、gif、png、jpeg
  • 寸法:40 x 150(高さ x 幅)ピクセル
  • 最大許容ファイルサイズ:500 KB

管理者は、ロゴ画像をダウンロードしてシステムに保存する必要があります。

  1. www.mailadmin.zoho.comにサインインしてください。
  2. [ダッシュボード]でロゴの上にマウスを置き、[ロゴを変更]を選択して、システムに保存されているロゴ画像を参照してアップロードしてください。保存すると、ロゴがダッシュボードに表示されます。
  3. ロゴは、組織内のすべてのユーザーの[カスタムサインイン]ページと[Webメール]ページにも表示されます。

組織名の変更

通常、組織アカウントを作成した後で組織名を編集しないと、ドメイン名が組織名として追加されます。特権管理者は、コントロールパネルダッシュボードから組織名を変更できます。 

  1. www.mailadmin.zoho.comにサインインしてください。
  2. [コントロールパネル]の設定ページが開きます。
  3. [ダッシュボード]で、組織名の横にある「編集」アイコンをクリックしてください。
  4. 希望の組織の名前を入力してください。
  5. 入力した名前は、組織名としてすべてのユーザーメールボックスに表示されます。

場所の設定

場所の追加

組織に別の場所を追加できます。ユーザーを追加した後、それぞれの場所を「ユーザーの詳細」メニューから各ユーザーに関連付けできます。場所の追加や関連付けができるのは、特権管理者と管理者のみです。

  1. www.mailadmin.zoho.comにサインインしてください。
  2. [コントロールパネル]の設定ページが開きます。
  3. [ダッシュボード]セクションの[場所]タブをクリックしてください。
  4. 場所、住所を入力し、ドロップダウンから正しいタイムゾーンを選択してください。
  5. [OK]をクリックしてください。

メンバーの場所の変更

[ユーザー詳細]セクションで、組織メンバーの場所を変更できます。

  1. www.mailadmin.zoho.comにサインインしてください。
  2. [コントロールパネル]の設定ページが開きます。
  3. [ユーザー詳細]タブに移動します 
  4. 場所を変更するユーザーの左側にあるチェックボックスを選択してください。
  5. ページ上部の[場所]メニューをクリックしてください。
  6. 選択したユーザーに適用する場所を選択してください。

フェデレーションサインイン

カスタムサインインページにフェデレーションサインインを適用するかどうかを選択できます。 

  1. www.mailadmin.zoho.comにサインインしてください。
  2. [コントロールパネル]の設定ページが開きます。
  3. 左側のメニューの[ダッシュボード]オプションをクリックしてください。
  4. [カスタムサインイン]タブをクリックしてください。
  5. ページの右側にある[フェデレーションサインイン]のトグルボタンを使用して、サインインページのフェデレーションサインインオプションのオン/オフを選択してください。

パートナー管理者の詳細

[子組織の管理者コンソール]には、[パートナー管理者の詳細]セクションがあります。このセクションには、子組織のパートナー管理者の名前とメールアドレスが表示されます。パートナー管理者は、[パートナー管理者コンソール]から[子組織の管理者コンソール]にアクセスできます。子組織の管理者は[アクセス権の取り消し]オプションをクリックして、このアクセス権を無効にできます。アクセス権が取り消されると、パートナー管理者は子組織の管理者コンソールにアクセスできなくなります。

[アクセス権の取り消し]アクションを取り消す場合、子組織の管理者はsupport@zohomail.com に連絡してください。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com