問い合わせに最適な担当者をマッチング

割り当てのルールを設定して、問い合わせを細かく管理します。問い合わせが入るたびにエージェントに手動で割り当てる必要がなくなります。これによって、管理がしやすくなり、チームがより自律的に機能するようになります。

Get started

すべての問い合わせを割り当てる

総当たり形式は、自動問い合わせ割り当ての最もシンプルな形式です。設定した制限に基づいて、問い合わせをすべてのエージェントに均等に配分します。総当たり形式を用いると、最小の手間で確実にすべての問い合わせを割り振ることができます。

誰が何を対応するか、自動で決定

特定の種類の問い合わせをチーム内の特定のエージェントに割り当てることもできます。例えば、ソーシャルメディア経由の問い合わせをソーシャルメディア専門の担当者にのみ割り当てることで、顧客は最短の時間で最善のソリューションを得ることができます。

適切なエージェントを一発選択

最初の段階で問い合わせに対する適切なエージェントやチームが見つかれば、顧客は何度も繰り返し情報を伝える必要がなくなります。問い合わせのたらい回しを避け、チームが顧客により早く正確なサポートを提供できるようになります。

確認の向上

各問い合わせに明確な担当者がいれば、かんたんに進捗を確認できるようになります。これには、顧客満足度の測定、問い合わせ対応時間の管理、社内の関係者や従業員とのコラボレーションも含まれます。

15日間の無料トライアル

Get started