複数ブランドのヘルプ

待つことなく回答を得られる方が、顧客の満足度は向上します。ヘルプでは、顧客がサポート担当者に問い合わせる前に質問に回答するため、チームの生産性が向上します。

今すぐ登録

ブランドごとに独自のスペースを構築

ブランドごとにヘルプを提供して、ブランドを識別。ヘルプの見た目を変更し、ブランドごとに異なるサービスチャネル、SLA、通知、ナレッジベース記事を顧客に提供できます。

  
  • ポータルをカスタマイズ

    HTMLやCSSを使用して、Webサイトの外観と操作性を引き継ぐように、ポータルをカスタマイズできます。

  • 安全なアクセス

    一般のアクセスを許可したり、訪問者にアカウントの設定を要求したりして、誰がヘルプにアクセスできるかを決定します。

  • ドメインマッピング

    ヘルプを独自ドメインにマッピングすることで、ブランドを拡張できます。

  • Google Analyticsとの連携

    顧客のセルフサービス使用状況やエンゲージメントレベルを観察できます。

検索可能なナレッジベース

顧客からのよくある質問に答えるために、ナレッジベース記事を作成。ナレッジベースを活用することで、シンプルな質問に回答する時間を省き、より難しい質問へのサポートに時間を割くことができます。

独自コミュニティを構築

顧客は、Deskでチームや顧客同士の議論に参加できます。質問や質問への回答、アイデアの提案とコメント、問題の記録と解決。このすべてを1つの共通プラットフォームで行えます。

  • SEOに対応

    検索エンジンが発見しやすいよう、サポートページにメタタイトル、キーワード、説明を追加できます。

  • 記事の評価

    Deskでは、顧客がナレッジベース記事を評価できるため、改善点が明らかになります。

個人的なやり取りの提供

個人的な対応が必要な質問の場合、顧客はヘルプから問い合わせを送信できます。同じインターフェイスから、問い合わせのステータスを追跡したり、チームのコメントに返信することも可能です。

解決策を持ち歩く

ヘルプデスク全体をアプリに組み込めば、顧客が答えを求めてさまようことがなくなります。ナレッジベースの検索、コミュニティへの参加、担当アシスタントとのチャット、チケットの作成をアプリから直接実行できます。

顧客の期待を上回るサポートを提供

Zoho Deskのエンタープライズプランを無料でお試しください。

無料トライアルに登録

クレジットカードは不要。ソフトウェアのダウンロードも必要ありません。