Desk

問い合わせ対応のレベルアップを実現!

欲しかったすべての機能が集約された ヘルプデスク/カスタマーサポートシステムがここに

Zoho Deskには、スムーズな対応を実現するカスタマーサポートサービスの機能がすべて揃っています。

無料お試し登録

Zoho Desk導入の効果

- 5%

サポートコール

- 15%

解約率

+ 54%

エージェント効率

+ 65%

クライアントの幸せ

ヘルプデスク/カスタマーサポートシステムとは?

やり取りを通じて、お客さまからの不満を解決するシステムがヘルプデスク/カスタマーサポートシステムです。具体的には商品・サービスを実際に購入した顧客や購入を検討中の潜在的な顧客から受けた質問や依頼、クレームに対応します。

既存の顧客に対してスムーズな対応を実施することは継続的な関係の構築に欠かせない要因であり、また潜在顧客に対しては購入へとつながる重要な営業活動となります。

Zoho Deskの特徴

多くの企業では、顧客は提供された問い合わせ先のメールアドレスや電話番号に対し問い合わせを行い、営業やサポート担当者はそれを一つひとつ対応していきます。

Zoho Deskには、問い合わせをシンプルに管理し、スムーズな対応を実現する機能が豊富に揃っています。

trouble tracking help centre

問い合わせチケット集中管理システム

Zoho Deskは、メールや電話、SNSなどさまざまなチャネル経由で受けた問い合わせチケットを集中管理し、効率的に問い合わせを整理します。

メール

メールボックスで連絡先別にタブ分けし整理するように、問い合わせが送られたメールアドレスからDeskに登録された顧客の連絡先情報を取得し、問い合わせ履歴を集約します。

Zoho Desk

電話

電話での問い合わせを受けると自動的に発信番号からDeskの連絡先情報を表示し、スムーズに問い合わせ内容を記録・チケット化できます。

Zoho Desk

SNS

FacebookやTwitterなどSNSに投稿された問い合わせや質問も問い合わせチケットとしてDeskに収集し、対応を行えます。

Zoho Desk

メール

メールボックスで連絡先別にタブ分けし整理するように、問い合わせが送られたメールアドレスからDeskに登録された顧客の連絡先情報を取得し、問い合わせ履歴を集約します。

multichannel trouble ticket system

電話

電話での問い合わせを受けると自動的に発信番号からDeskの連絡先情報を表示し、スムーズに問い合わせ内容を記録・チケット化できます。

trouble tracking help centre

SNS

FacebookやTwitterなどSNSに投稿された問い合わせや質問も問い合わせチケットとしてDeskに収集し、対応を行えます。

Zoho Desk

自動化ツールでタイムロスを削減

Zoho Deskにはさまざまな作業を自動で処理する自動化ツールが豊富に揃っています。

ワンクリックチケット作成

Webチャットなどさまざまなチャネルでの対応画面からワンクリックで問い合わせチケットに変換できます。

Zoho Desk

担当者の割り当て

問い合わせ内容に応じて適切な担当者へ問い合わせチケットを自動で割り当てます。

Zoho Desk

自動通知

担当している連絡先や取引先、フォローしているお問い合わせチケットに対する返信や対応への評価フィードバックの通知を設定できます。

Zoho Desk

遅延アラート

問い合わせチケットの対応期限を設定し、放置や遅延が発生すると担当者へ対応を催促する通知を自動で届けます。

Zoho Desk

優先順位付け

対応期限や顧客タイプに基づき自動的に対応優先順位を付け問い合わせチケットを整理します。

Zoho Desk

分析と改善

問い合わせに対する「対応量」 「対応時間」「解決率」「顧客満足度」をサービス別、担当者別にレポート化し、スムーズに改善指示を行なえるようにします。

Zoho Desk

ワンクリックチケット作成

Webチャットなどさまざまなチャネルでの対応画面からワンクリックで問い合わせチケットに変換できます。

Zoho Desk

担当者の割り当て

問い合わせ内容に応じて適切な担当者へ問い合わせチケットを自動で割り当てます。

Zoho Desk

自動通知

担当している連絡先や取引先、フォローしているお問い合わせチケットに対する返信や対応への評価フィードバックの通知を設定できます。

Zoho Desk

遅延アラート

問い合わせチケットの対応期限を設定し、放置や遅延が発生すると担当者へ対応を催促する通知を自動で届けます。

Zoho Desk

優先順位付け

対応期限や顧客タイプに基づき自動的に対応優先順位を付け問い合わせチケットを整理します。

Zoho Desk

分析と改善

問い合わせに対する「対応量」 「対応時間」「解決率」「顧客満足度」をサービス別、担当者別にレポート化し、スムーズに改善指示を行なえるようにします。

Zoho Desk

よくある質問に対する回答を蓄積

Zoho Deskは顧客から寄せられた回答をナレッジとしてシステムに蓄積できます。さらに蓄積されたナレッジを活用し、顧客満足度の向上と対応効率の向上に役立てられます。

trouble tracking help centre
  • 回答テキストの自動提案

    Zoho Deskは問い合わせの内容に基づき関連する回答例を自動で提示し、サポート担当者はそれをそのまま貼り付けたり、ナレッジ記事のリンクを返答に設置することで対応時間の短縮が可能です。

  • SEO対策

    蓄積されたナレッジはWeb上で一般公開し、検索エンジンからの検索にヒットさせられます。さらにタイトルやディスクリプションなどメタタグをカスタマイズし、具体的なSEO対策の活動も行えます。

CRM連携

顧客管理・案件管理ツールであるZoho CRMとZoho Deskを連携することで、顧客情報とその対応状況を紐付け一元管理できます。

例えば、問い合わせ電話番号をもとに顧客の住所を表示するなどスムーズなサポートを実現できます。

また、購入後のカスタマーサポートへの問い合わせを商談履歴など一連の顧客情報と紐づけることで、商談時の営業担当者やその対応履歴などを社内で確認することなくすぐに見つかります。

trouble tracking help centre