ヘルプデスクの自動化

サービスレベル・契約・その他

整ったデスクは整った心の表れ。ヘルプデスクも同じです。Zoho Deskを使用して、基本的なヘルプデスクの作業を自動化し、カスタマーサービスへの取り組みを整理整頓しましょう。営業時間や休業日も追加できます。サービスレベルと契約に基づき、すべての約束を守るよう徹底。高度な自動化ルールは、すべてこれらの基本的な構成要素に基づいています。

すべての問い合わせに最適な担当者をマッチング

問い合わせに回答するには、エージェントに割り当てる必要があります。ところが、手作業での割り当てはたくさんの労力を無駄遣いすることになります。そのため、Zohoは問い合わせの割り当て作業を自動化しました。条件を設定してルールを作成するだけ。すべての問い合わせは、チーム内の最適な担当者にマッチングされます。

問い合わせをエスカレーションし、大問題になる前に解決

これまで、期限どおり問い合わせに返答できないケースをたくさん見てきました。マネージャーにとって、対応期限が切れた問い合わせを迅速に把握して対応することは極めて重要です。シンプルなルール一式で、SLAに基づいて問い合わせを自動的にエスカレーションできます。それでも不十分であれば、他のエージェントに自動で割り当てることも可能です。

トントン、通知のお届けです

信頼と透明性は、どちらが欠けても成り立ちません。カスタマーサービスでもそれ以外でも、例外はありません。顧客には問い合わせに対する最新情報を通知する必要があり、エージェントには顧客からの返信について通知する必要があります。このすべての作業を自動化しましょう。通知の外観や操作性もカスタマイズできます。

チクタク・チクタク

信頼と透明性は、どちらが欠けても成り立ちません。カスタマーサービスでもそれ以外でも、例外はありません。顧客には問い合わせに対する最新情報を通知する必要があり、エージェントには顧客からの返信について通知する必要があります。このすべての作業を自動化しましょう。通知の外観や操作性もカスタマイズできます。

柔軟で包括的なワークフロー自動化機能

ビジネスにとってのプロセスは、人体にとっての骨格です。外側からは見えませんが、大きな違いを生みます。Zoho Deskのワークフロープロセス自動化機能は、優れた柔軟性を確保しつつ、かんたんに導入できるよう設計されています。頻繁に発生する活動を自動化して、チームの生産性を高めれば、大きな満足を得られるはずです。