ヘルプデスクを自動化

サービスレベル契約(SLA)など

Zoho Deskでは、お客さまからのお問い合わせに関する、すべての業務を体系化できます。もちろんサービスレベル契約(SLA)で、細かいサービス品質を確実に保証もシステム化。構築ブロックを利用して、すべての詳細な自動化ルールを設定できます。

お問い合わせを、効率よく割り当てる

お問い合わせを適切なサポート担当者に割り当てたいですが、手動で行うには時間と労力がかかってしまう。Zoho Deskでルールや基準を設定して、お問い合わせの割り当てを自動化しましょう。自動で適切なチームメンバーに割り当てられるので、業務効率が格段に向上します。

問い合わせのエスカレーション

期限が過ぎたお問い合わせはトラブルの元であり、管理者がいち早く気付く必要があります。SLAを設定して、それに基いてお問い合わせを自動的にエスカレーションしましょう。エスカレーションされたお問い合わせは、別の担当者に自動で割り当てることもできます。

通知機能

お客さまと信頼関係を築くためには、迅速な情報の共有は欠かせません。Zoho Deskでは、お客さまにお問い合わせの進捗状況を通知したり、サポート担当にお客さまからの返信を通知できます。自動通知設定や、通知の見た目と操作感をカスタマイズすることもできます。

ワークフロー自動化

業務プロセスは、ビジネスの骨組みです。Zoho Deskの柔軟な自動化の機能を活用しましょう。よく行われる業務を自動化することで、チームの生産性とお客さま満足度が向上します。

ヘルプデスクを効率化

Zoho Deskのエンタープライズプランを無料でお試しください。

登録

ダウロードは必要なく、お試し中はクレジットカード情報も必要ありません。