開発テスト環境

Zoho CRM には、開発者向けにDeveloper エディションが用意されています。 CRM の開発やZoho CRM の機能を理解するために役立つDeveloperエディションをご活用ください。 無料ですべての機能が利用でき、通常のZoho CRM を使用することはもちろん、 アプリケーションを作成してテストすることもできます。

  •  

    ライセンスを購入していなくても、Zoho CRM の理解を深めることができる

  •  

    Zoho CRM の開発用に、無料のテストアカウントが提供される

  •  

    エンタープライズプランをご利用のお客さまは、Zoho CRM アルティメットプラン*を体験できる

  •  

    Zoho CRM のカスタマイズと自動化機能を実際に試すことができる

  •  

    本番環境に導入する前に、Zoho CRM との他アプリケーションの連携をテストできる

*アルティメットプランは、開発に対応したZoho CRMの最上位利用プランです。

Zoho CRM の仕組みを学習

実際に、Developer エディションのZoho CRM コンポーネント、アーキテクチャー、機能を理解しましょう。
Zoho CRM の各タブのデータモデルを構築し、カスタム項目やカスタムレイアウトを追加して、
独自のデータセットを作成することもできます。

Deluge関数

Zoho CRM Developer エディションにはZoho が提供するDeluge エディターが組み込まれています。
タスクの連携とイベント駆動型の自動処理を実行するサーバーレス関数をDeluge スクリプトで作成できます。

自動化コンポーネントの開発

Zoho CRM のワークフロー、ブループリントのビルダーを使って、ワークフロー作成や自動化処理をお試しいただけます。Developer エディションなら、Zoho CRM の有料プランに登録していない場合でも、
業務プロセスの自動化を設定できます。

アプリケーションテスト

本稼働用アカウントやZoho Marketplaceに公開する前に、
すべての機能が使えるDeveloperエディション で構築したアプリケーション、ウィジェット、機能をお試しいただけます。

無料お試し登録

まずは無料で、Zoho CRM開発者プランをお試しください。

  • 開発者プランのアカウントを作成するにはどうすればよいですか?

    Zoho CRM のサンドボックスから開発者を招待します。これにより、開発者は実際のアカウントを利用しながら安全に開発ができます。サンドボックス以外にも、招待された開発者は全員、Zoho CRM 開発者プラン(developer.zoho.com)にアクセスできるようになります。

  • 開発者プランでは、Zoho CRMの機能をすべて利用できますか?

    開発者が取得するアカウントでは、Zoho CRM アルティメットプランのすべての機能を利用できます。ただし、開発者プランは、開発者が実際に機能に触れ、カスタマイズについて理解することを目的としているため、機能に一部制限があります。

  • Zoho CRMに登録されたデータが開発作業中に欠損、破損することはありませんか?

    サンドボックス は、Zoho CRM の本稼働用アカウントのすべてのデータや設定とは切り離されているため、既存のデータや設定は安全に保護されます。招待された開発者は、お客さまのアカウントから本稼働用データにアクセスすることはできませんが、サンドボックスと開発者プランで使用可能なカスタムデータセットを作成できます。