自社の営業プロセス図をCRMへ

商談から受注までのプロセスをシステム化したのがZoho CRMのBlueprint(ブループリント)機能です。 チーム内すべての人が正しいプロセスに従って商談を進めるようになります。 さらにプロセスごとにチーム活動を分析できるため、ボトルネックの発見・解消にも役立ちます。

新入社員からベテラン社員まで、すべてが即戦力に

Blueprint(ブループリント)機能は、営業プロセスの各段階で何をすべきかあらかじめ設計。営業担当が次に何をすべきかをCRM上で案内することで、すべての営業担当者を適切なプロセスへと導きます。

視覚的にプロセスを設計できる

ドラッグ&ドロップ操作で各ステップを作成し、ステップ前・中・後の各アクションを設定。フロー図を描く要領で、営業プロセスを設計できます。

営業プロセスをコントロールする

Blueprint(ブループリント)機能は、チーム全員が設計したプロセスに従い作業するようコントロールできます。たとえば、商談時の最大割引、交渉期間を特定の条件内にするよう定義。これにより、営業活動を確実に、かつ適切なものへと制御できます。

タイムマネジメントの自動化

Zoho CRMのBlueprint(ブループリント)機能では、リードや商談を一定時間以上あるステージ(段階)に維持させないようアラートを設定することで、営業プロセスが確実に進むようコントロールできます。また、次のプロセスへ移る前に、見積書の作成や営業コールのスケジュール設定など、各工程に必要な業務が完了しているか確認できます。

分析と改善

Blueprint(ブループリント)機能では、活動状況レポートを自動で作成。プロセスのどこに問題があるかを見える化し、時間のかかるものやボトルネックとなるプロセスを把握し、改善できます。

次のアクションを自動で処理

メールのやりとりや商談対応など、営業プロセスではさまざまな活動が行われます。Blueprint(ブループリント)機能では、メールの送信など一定のアクションをステップに合わせて自動で処理するよう設定できます。