カスタム目標を達成するためのカスタム連携

すぐに利用できるカスタム連携をお探しですか?Zoho Creatorは500を超えるサービスとの接続を提供するだけでなく、お使いのアプリケーションをZohoビジネススイートの45を超えるアプリとバンドルさせることも可能です。

無料お試し登録
カスタム目標を達成するためのカスタム連携
  • カスタム連携
  • 強力なAPI
  • 500を超えるアプリケーションからなるエコシステム

緊密な連携とは

緊密な連携により、お使いのアプリケーションをサービスのホスト(内部と外部両方)に接続し、通常であれば相当な労力と技術的ノウハウを必要とする、データ交換とプロセスの自動化を可能にします。Zoho Creatorの連携は接続を通じて促進され、異なるサービス間のリンクを形成します。Zoho Creatorのアプリケーションは、45を超えるZoho Servicesと500を超える外部製品と接続し、すべてのビジネス取引の中心となります。

ビジネス連携と境界線の打破

事前作成済みのさまざまな連携とドラッグ&ドロップビルダーにより、Zoho Creatorの接続の設定と管理はこれまでになくかんたんになりました。

  • カスタム連携

    組み込み接続とURLの呼び出しを使用したカスタム連携で、ビジネスをリードしましょう。

  • コード不要で使いやすい

    一行もコードも書かずに、アプリケーションの構築、接続の設定、組織のワークフローの設定が可能です。

  • 認証済みの接続

    その他のZohoサービスや外部クラウドサービスで認証し、Zoho独自のスクリプト言語であるDelugeの連携タスクを利用して、データを移行、アクセス、編集できます。

グローバル取引をよりかんたんで安全なものに

ビジネス取引をZoho Creatorの連携で自動実行できます。

支払を安全に回収

カスタム支払ワークフローを使用して、フォームでかんたんに支払を回収できます。Zoho Creatorは、Stripe、PayPal、Forte、Razorpayなどの主要な支払ゲートウェイに対応しています。お好みの支払ゲートウェイを一度設定すれば、ワークフローを安全に実行できます。

支払を安全に回収

複数通貨をサポート

Zoho Creatorのアプリケーションはほぼすべての通貨に対応しているため、世界中の人々や企業と取引できます。

複数通貨をサポート

ワンクリックで設定

接続の追加は一度だけのプロセスで、コーディングの知識も不要です。一度設定したら、ご利用のアカウントでどのアプリケーションでも使用できます。

ワンクリックで設定

ServiceDesk連携で安全なIT資産管理

Zoho CreatorのServiceDesk Plus(SDP)の連携タスクが、収集フォームからSPDへの円滑なデータの流れを促進します。これにより、組織全体に対するIT部門の最高水準のカスタマーサービスを保証できます。

ServiceDesk連携で安全なIT資産管理

クラウドエコシステムの連携

ServiceNow、Mailchimp、Shopify、Quickbooksなどのクラウドサービスや、500を超えるその他のサービスとビジネスを連携させ、すべてのビジネス取引をリアルタイムで管理する、包括的なアプリケーションを構築できます。

クラウドエコシステムの連携

接続を設定する3つの手順

接続の種類を選択

接続の種類を選択

デフォルトの接続では、Zoho Creator連携を希望するサービスを選択します。カスタム接続は、ご自身で設定できます。

接続パラメーターを設定

接続パラメーターを設定

デフォルトの接続では、名前、リンク、接続の範囲を提供します。カスタム接続では、API設定のための認証の種類を提供する必要があります。

認証の完了

認証の完了

認証が完了すると、接続が作成され、接続タブの下に表示されます。これらの接続は再利用でき、そのアカウントのあらゆるアプリケーションで使用できます。

シームレスな連携でビジネスをつなぐ

無料お試し登録

よくある質問

ビジネス連携のメリットは何ですか?

カスタマーサービスの改善から生産性の向上まで、連携によってビジネスがデータへアクセスしやすくなり、間接費を削減できます。

ビジネスで連携はどのように使用されますか?

連携により、各種アプリケーションやサービスにおいて、稼働しているシステムを問わず、やり取りが可能になります。データはリアルタイムで共有、変更され、業務効率を高めます。

支払セキュリティーはなぜ重要なのですか?

支払セキュリティーは、オンライン支払と、クライアントデータなどの機密情報の転送の安全性を保つため、何よりも重要です。

オンライン支払は安全ですか?

どのオンライン支払にもサイバー攻撃のリスクはありますが、安全で安定した支払方法、接続、ゲートウェイを選択することで、オンライン支払をより安全に行えます。