手紙、メール、ラベルをかんたんに一括作成

組織の給与部門や人事部門では、動的コンテンツと静的コンテンツを組み合わせて、パーソナライズした手紙、メール、契約書をまとめて作成します。Writerのさまざまな結合ツールは、類似したシステムの作業をかんたんに行えるよう設計されており、効率が向上します。

Writerを使ってみる
 
  • 1. テンプレートの作成
  • 2. データソースの選択
  • 3. 出力方法の選択
01

テンプレートの作成

作業プロセス全体で多様に使えるマスター文書を作成します。チーム内で共有すれば、担当者が手動で編集する手間をかけず、チームメンバーがテンプレートを使って、パーソナライズしたコピーを一括作成できます。

テンプレートドキュメントの作成方法はこちら
テンプレートドキュメントの作成
02

データソースの選択

Zoho CRM、Zoho Creator、Zoho Forms、CSVファイルなど、さまざまなソースからデータを文書に取り込めます。差し込み項目と署名項目を使えば、文書にカスタム要素を追加できます(受信者の名前など)。文書を差し込みしたり、デジタル署名アプリZoho Signに送信したりすると、自動的にカスタマイズされます。

データソースについての詳細はこちら
進捗を追跡
03

出力方法の選択

Writerでは、差し込みした文書を配信するのに、出力と送信の複数のオプションがあります。

出力オプションについての詳細はこちら
 メールの一斉送信

差し込みした文書は、インラインや添付ファイルでメール送信できます。

 差し込みした文書を送信して署名収集

差し込みした文書を署名者に自動送信して、最終版に署名をもらえます。

 差し込みした文書を特定のフォルダーに追加

差し込みした文書の保存場所を選択します。すべてのデータを1つの文書に差し込むか、受信者ごとに個別の文書を作成するかを選択できます。

署名方法の選択署名方法の選択署名方法の選択

ラベルと封筒の作成

Averyと同じ仕様の発送ラベルや封筒が必要ですか?標準で使えるテンプレートで作成できます。

ラベルの作成についての詳細はこちら
進捗を追跡

差し込み状況の追跡

メールを作成し送信するために夜更かしするのは時間の無駄です。Writerの差し込み文書機能には送信予約と追跡オプションが付属しています。

ログの機能についてはこちら
進捗を追跡

条件の追加

文書内で指定した個所の表示と非表示を動的に行います。Writerでは、文書を差し込む前に条件を設定できるようになりました。その条件に基づいて、さまざまな値のセットがスマートに組み合わされ、リスト内の宛先ごとに個別の文書が作成されます。

条件についての詳細はこちら
条件の追加

受信者ごとにパーソナライズしたファイル添付

メールを一括作成し、それぞれの受信者に合わせてカスタマイズしたファイルを添付できます。Writerなら、データソースやクラウドドライブの既存フォルダーから一意の添付ファイルを選択できます。

メカニズムを見る
受信者ごとにパーソナライズしたファイル添付

Zohoを選ぶメリット

Writerは、Zohoの成長し続けるエコシステムに含まれる40種類以上ものアプリの1つに過ぎません。一つひとつのアプリは、ビジネス全体をクラウドで行えるように設計されています。これらが密接に連携するので、Zoho CRMの見込み顧客からでも、Zoho PeopleとZoho Recruitの従業員情報からでも、差し込み文書をすばやく作成できます。

Writerを使ってみる

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •