オンラインで作業

外部の利害関係者とスムーズにコラボレーション

チームメンバーとのファイル共有やコラボレーションは、今やコーヒーを入れるのと同じくらい手軽になりました。ただし、チーム外でファイルを共有する場合は、データの損失や情報の漏えいを防ぐために、ファイルを完全に管理することが重要です。

今すぐ登録
ファイルに付与

ファイルとフォルダーに複数のIDを付与

同一ファイルやフォルダーに対して複数のカスタマイズされたリンクを設定して、組織外部のさまざまなメンバーやグループとファイルやフォルダーを共有できます。共有相手を分かりやすく分類しておけば、誰がどのリンクにアクセスしたのかを記録できます。

徹底した管理

リンクごとに個別のアクセス権、パスワード、有効期限を設定して安全に管理できるとともに、ファイルのダウンロード権限も制限できます。ダウンロードを許可する前に、ユーザーの名前、電話番号、メールアドレスを要求することもできます。

徹底した管理

ファイルを常に監視

外部共有リンクに関するユーザーの行動を個別に追跡できます。WordDriveでは、誰がいつ、どれくらいの頻度でファイルを閲覧、ダウンロードしたのか、統計的に把握可能です。

常に監視
取り消し

アクセス権を自由に取り消し

ファイル共有をすぐに停止したい場合、外部共有リンクを削除すれば、そのリンクの対象となる特定のメンバーやグループのアクセス権を取り消せます。

 

外部共有の制限

外部共有してはならない機密性の高いファイルがある場合、心配はいりません。チーム全体または特定のチームフォルダーの外部共有を無効にするだけで、ファイルは部外者と共有できなくなります。

外部共有の制限

すべての外部共有の管理を1か所で

外部で共有されているデータの追跡にお困りですか?WorkDriveでは、ユーザーデータの追跡、リンクのコピー、プロパティの変更、不要なリンクの削除を行うために、チームフォルダー内の外部共有リンクの完全なリストを1か所にまとめます。

今すぐ登録
すべての外部共有