ハイブリッドプロジェクト管理とは?

プロジェクト管理では、明確なマイルストーンを設定して作業を順次完了していく従来の手法をとるチームもいれば、要件の変更を許可して、アジャイルアプローチで付加的に作業を進めていくチームもいます。ハイブリッドプロジェクト管理により、従来の手法とアジャイル手法の長所を組み合わせ、柔軟で協調的な新たなアプローチを構築して、複雑なプロジェクトを管理できます。

ハイブリッドプロジェクト管理とは?ハイブリッドプロジェクト管理とは?
迅速な予算編成と売上予測
プロジェクト予算

迅速な予算編成と売上予測

大規模な組織には流動的な要素が数多くあり、顧客や市場の要求に応じた迅速な適応が困難です。迅速な予算編成により、プロジェクトマネージャーは予定の費用と実際の費用を追跡して、売上予測を可視化し、プロジェクトに伴うすべてのコストの明細を把握できます。

作業の自動化 

リリースのパイプラインを調整 

規模の効率的な拡大は、大規模な組織にとって大きな課題となりますが、ドラッグ&ドロップ式の作業自動化ビルダーにより、チームのプロセスとブループリントをマッピングできます。バックログ管理からソースコード管理まで、Zoho連携を使用して、チームのワークフローをワンクリックで調整できます。 

リリースのパイプラインを調整
分断を解消し、コラボレーションを推進分断を解消し、コラボレーションを推進
タスクの依存関係 

分断を解消し、コラボレーションを推進

Zoho ProjectsとZoho Sprintsのハイブリッド連携により、分断の懸念を解消できます。評価ポイントから依存関係まで、さまざまなプラットフォーム間でプロジェクトの詳細がリアルタイムで同期され、部門横断的なチーム連携に必要なコンテキストが提供されます。 

ポートフォリオレポート 

実用的な洞察を獲得 

どのプロジェクトが予定通りに進んでいるか、スプリントがどのように進行しているか把握したい場合、ポートフォリオマネージャーがズームアウトし、ポートフォリオの全体像を表示して、プロジェクトの進行状況を確認できます。アジャイルチームがズームインし、ベロシティチャート、バーンアップとバーンダウンレポート、累積フローダイアグラムなどの実用的な洞察を引き出すこともできます。 

実用的な洞察を獲得
継続的に改善
ステータスタイムライン 

継続的に改善  

成功しているチームは、業務方法を絶えず改善して高品質の作業を実現しています。ステータスタイムラインを使用して、所有権を可視化し、各ステータスの作業項目の時間を計算することで、支出の透明性を高め、ボトルネックを特定できます。

プロジェクトを独自に管理

事業領域に合わせてハイブリッドプロジェクト管理をカスタマイズし、各自の業務時間と休日を設定できます。 

  • カンバンとスクラム連携 

    進行中の作業の上限をスクラムボードで設定し、継続的改善の文化を醸成できます。作業をスイムレーンで並べ替え、色コードの付いたカスタムステータス列を使用して、チームの集中と注意を継続的に改善できます。

    カンバンとスクラム連携
  • 従来のガントチャート 

    マイルストーンのスケジュール、タスクリスト、タスク、それらの依存関係をリアルタイムのガントチャートで可視化します。遅延を回避するには、プロジェクトのクリティカルパスを分析して重要なタスクを特定します。複数のベースラインを設定して、プロジェクトの進行状況を比較し、遅延を特定できます。

    従来のガントチャート
  • 一元管理された文書管理 

    メールのやりとりでプロジェクト文書を見失わないようにするには、Zoho連携オフィススイートを活用し、オンライン上にワード文書、プレゼンテーション、スプレッドシートを作成しましょう。ファイルとタスクを関連付け、階層状フォルダーで整理して、各プロジェクトの文書リポジトリーから安全にアクセスできます。 

    一元管理された文書管理

連携を手軽に

Zoho Projectsの機能を強化する連携をいくつか紹介します。

それだけではありません。他のアプリケーションと接続したり、マーケットプレイスで独自の拡張機能をかんたんに構成したりすることもできます。

フェールセーフセキュリティ

Zohoでは、データのプライベートセキュリティを何よりも重視しているため、入力した情報はすべて暗号化されます。カスタム項目を作成して、PIIとマークし、そのデータを暗号化することもできます。GDPRコンプライアンスとデータの取り扱いの詳細についてはこちらをご覧ください。

エンタープライズサポート

Zohoでは、お試し以上のサポート体制を保証します。Zohoの詳細なデモ、設定、導入から、パーソナライズされたサポート、かんたんな質問から詳細な手順まで、Zohoのエンジニアが万全の体制でサポートします。

強力なハイブリッドプロジェクト管理ツールで両方の長所を活用