分散型チームのための一元化されたプレゼンテーションリポジトリ―

Zoho Showのライブラリーは、組織のスライド、テンプレート、フォントをすべて格納できるクラウドストレージツールです。これを活用して、より団結力のある職場を構築し、ブランドイメージを強化できます。

部門をつないで強力なブランドを構築

一元化された組織ライブラリーに格納されたスライドやプレゼンテーションを異なる目的で再使用できるため、チームはよりスマートに業務を遂行できます。すべての部門とのコラボレーションが可能になり、ブランドの一貫性も保証できます。

役割ごとの権限の割り当て

プレゼンテーションリソースへのアクセスを、社内の役割に基づき、組織内の誰にでも付与できます。

変更のモニタリングと追跡

Showの一元化された承認フローを使用することで、リモートで仕事をする人も含め、チームメンバーがライブラリーに加えた変更や追加を常に把握できます。

送信

レビュー

作成

あらゆるプレゼンテーションニーズに答えるリソース

スライドでもフォントでもテンプレーでも、使用したいと思うリソースはすべてライブラリーにあります。

テンプレートライブラリー

組織の優れたプレゼンテーションを、テンプレートとして追加し、標準化できます。クライアント対応を担当するチームは、スライドのデザインやコンテンツのアイデアを共通の場所で共有できるようになりました。

スライドライブラリー

タイトルや会社案内のスライドなど、共通で使用されるスライドを追加して再利用することで、チームがリソースの再作成に費やす時間を大幅に削減できます。

フォントライブラリー

プレゼンテーションを作成する度に、ブランドフォントを探す必要はありません。組織のフォントを1か所に集約し、そこで整理、保存、表示できます。