Zoho SalesIQ がスタートアップ企業に最適な理由

 

かんたんなセットアップと直感的なUI

 

最適な料金でスマートな機能

 

あらゆるサービスとの連携

サイト訪問者のオンライン行動を把握

Webサイトのトラフィック、訪問者のアクセスログ、特定のページでの滞在時間、ページでのアクションなどに関する情報に基づき、提供内容を調整し、顧客との接触の仕方を変更できます。Webサイトでの顧客のやり取りに基づき、メッセージをパーソナライズし、リピート訪問者の心を引きつけましょう。

サイト訪問者のオンライン行動を把握  

スコアリングに基づく有望な見込み客の優先順位付け

リソースと人員が限られる中、自社の強みを最大限に活用できるよう、有望な見込み客にターゲットを絞ることが不可欠です。Zoho SalesIQ が有望な顧客の条件に基づき、見込み客をスコアリングしますので、ターゲットの対象となる見込み客を把握できます。

スコアリングに基づく有望な見込み客の優先順位付け  

機能豊富なWebチャットで見込み客の信頼を獲得

スタートアップ企業は業界における新人として、見込み客の信頼を獲得することが必要不可欠です。WebサイトやモバイルアプリにWebチャットを追加すれば、見込み客からの問い合わせを受け付けやすくなり、たまたまアクセスしてきた訪問者を積極的に惹きつける機会が生まれます。

音声メモ、音声通話、画面共有などの機能も付属。コミュニケーションがますますかんたんになります。

機能豊富なWebチャットで見込み客の信頼を獲得  

モバイルアプリによるつながりで差をつける

モバイルアプリの機能をさらに強化しましょう。ZohoのモバイルSDK「Mobilisten」で、Zoho SalesIQをモバイルアプリに追加すれば、ユーザーが必要とするタイミングで迅速なサポートを提供できます。

モバイルアプリによるつながりで差をつける  

リソースライブラリーを構築

よくある質問への回答から構成されるライブラリーで、AIボットをサポートすることで、顧客によるセルフサービスを実現できます。FAQライブラリーで対処できない質問の場合は、その内容と頻度が記録されます。これを基に、リソースを最新の状態に維持できます。

  • 記事  

    詳細なヘルプドキュメントをチャットウィンドウから確認できるようにし、顧客が自ら必要な情報を検索できるようにしましょう。これにより、よくある質問以外の具体的な質問に時間をかけて対処できます。

  • よくある質問  

    よくある質問に対する短い回答を追加することで、Zia 搭載のボットと担当者がこれを参照し、顧客の質問に回答できます。同時に表示される関連記事に、FAQをリンクすることもできます。

記事  
よくある質問  

チャットボットで訪問者とのつながりを強化

基本的な顧客とのやり取りやサポートをチャットボットで処理することで、担当者の負担を軽減できます。Zohoの高度なボットビルダー「Zobot」を使用し、カスタムチャットボットを構築しましょう。ボットが相手との気の利いた会話を開始し、見込み客を育成し、アフターサポートにも対応します。

  • コードレスボット  

    Zohoのコードレスボットビルダーは、使いやすいソフトウェアの必要性を考慮して設計されたものです。UIは直感的に使用できるので、あとはボットの応答やアクションのフローとタイプを定義するだけです。

  • AI搭載の回答ボット  

    Zohoの新たな主役「回答ボット」が、独自のAIテクノロジーZiaを使用して、顧客の質問内容を理解し、FAQや記事を参照してこれに回答します。ビジネス用語やちょっとした会話を返答として追加し、ボットに人間味を加味することもできます。

コードレスボット  
  

スタートアップ企業を標的とするスパム送信者をブロック

Webチャットウィンドウは、貴社を見込み客や顧客とつなげる窓口となりますが、同時にスタートアップ企業を狙った悪質なスパム送信者にも注意が必要です。スパムチャットで頻繁に使用される用語一覧を作成することで、これらに遭遇したボットチャットを自動的に終了できます。

スパム送信者に第一段階を回避された場合は、手動でIPをブロックすることもできます。

スタートアップ企業を標的とするスパム送信者をブロック  

先を見越した自動チャットトリガー

スコア、見込み客の段階、Webサイトでのアクションなどに基づき、重要なページを訪れた有望な見込み客に、パーソナライズされたメッセージを先を見越して送信するルールを設定できます。見込み客の注意を引きつけ、顧客への転換に向けた第一歩を踏み出しましょう。割引オファーを送信して、顧客ロイヤルティを高めることもできます。

先を見越した自動チャットトリガー  

顧客がこれまでのチャットにかんたんアクセス

起業間もないスタートアップ企業にとっては、顧客の利便性と満足を追求することが最優先されます。Zoho SalesIQ なら、顧客側で担当者とのこれまでのチャット内容をすべて、個々の会話から確認できます。終了した時点から、古いチャットを再開することも可能です。

  

顧客への回答時間を短縮

時間を短縮できる各種機能により、見込み客と顧客に迅速なサポートを提供できます。

  • 回答テンプレート  

    異なる顧客に同じメッセージを、繰り返し入力する必要はもうありません。挨拶、一般的な回答や質問を保存しておき、チャット中にショートカットで呼び出すこともできます。

  • 入力プレビュー  

    顧客が質問しようとしていることを事前に把握することができれば、万全の準備を整えることができます。入力プレビューがそのお手伝いをいたします。顧客の入力項目への入力内容をリアルタイムで確認できるので、回答をいち早く探し出すことができます。

回答テンプレート  
入力プレビュー  

まずは連絡先データベースの整理から

新規ビジネスの運営に伴う制約の中で、連絡先を整理するといった余計な負担が担当者に生じていませんか?Zoho SalesIQ なら、メールアドレスを入手できた段階で、訪問者を見込み客や顧客に分類できます。最近のアクティビティやこれまでのチャット内容も同時に記録されます。

まずは連絡先データベースの整理から
まずは連絡先データベースの整理から
 

取引先担当者の詳細を把握

Zia を活用したプロファイルエンリッチメントにより、取引会社の連絡先が、会社の規模、所在地、業種、ソーシャルメディアのプロフィール、使用中のテクノロジーなどと併せて会社ごとに整理されます。LeadberryやClearBitもサポートしています。

取引先担当者の詳細を把握
取引先担当者の詳細を把握
  

チャットの翻訳でグローバルなつながりを

スタートアップ企業はもはや、所在地にとらわれる必要はありません。自動翻訳機能により、顧客の母国語で対応することで、リーチを拡大し、海外の顧客の満足度も高めることができます。

チャットの翻訳でグローバルなつながりを
チャット翻訳でグローバルなつながりを
 

クイック操作とデータウィジェット

ウィジェットを作成することで、顧客についての必要な情報をデータベースから取得し、チャットのすぐ側に表示できます。CRMに情報をプッシュしたり、見込み客との打ち合わせ日時を設定したりといった操作も実行できます。

クイック操作とデータウィジェット  

チームを最大限に活用

1人で考えるよりも2人で考える方が懸命。創業間もない段階ではなおさらです。チームのノウハウとスキルを統合し、相乗効果を生み出しましょう。

  • 担当者間のチャットと掲示板  

    Zoho SalesIQには、担当者が個別に、またはグループで相互に会話できる社内チャットが用意されています。掲示板を使用して、チーム全体に情報を告知することもできます。

  • チャット転送とグループチャット  

    起業して間もない時期では、チームの全員が同じ知識を持ち対応することは困難です。Zoho SalesIQ なら、担当者間でチャットを転送したり、サポートが必要なときは、他の担当者にチャットへの参加を要求したりできます。

担当者間のチャットと掲示板
担当者間のチャットと掲示板
チャット転送とグループチャット
  

顧客からフィードバックを収集

起業間もない段階では、1つ1つの顧客体験が会社の評判を左右する可能性があります。チャットへのフィードバックを参照し、担当者とのやり取りに関する顧客の満足度を把握して、継続的な改善に取り組みましょう。

顧客からフィードバックを収集  

Zoho SalesIQ と他サービスとの連携もかんたん

CMS、メールマーケティング、ヘルプデスク、分析、CRMソフトウェアなどをZoho SalesIQに接続することで、ビジネス全体の機能を連携させることができます。

詳細はこちら  
  •  Woopra
     HubSpot
  •  Clearbit
      Leadberry
  •  Googleアナリティクス
      Shopify
  •  Zoho Campaigns
  •  Zoho CRM
     Zoho Mail
  •  Zoho Desk
  •  MailChimp
     Kissmetrics
  •  Salesforce
     Wordpress
  •  Zendesk
     Dotmailer

適切な指標を測定し目標を達成

Zoho Analytics 連携により、Webサイトにおける指標、見込み客とのつながり、顧客サポートの運用状況などを追跡し、これらデータから有意義な知見を引き出しましょう。必要な調整を適切に行うことで、毎月の目標を達成できます。

適切な指標を測定し毎月の目標を達成  

いつでもどこでも顧客とつながる

オフィスを不在にすることで、大切な取引が台無しになることがあってはなりません。Zoho SalesIQ のiOS とAndroid 向けモバイルアプリを使用すれば、どんなときでも、見込み客や顧客からの連絡を受け付けることができます。

iOSとAndroid向けアプリをモバイル端末に        

今すぐ無料プランをお試しください

ユーザー登録