自動化(ワークフロー)

採用プロセスに応じて、採用候補者や関係者へのメールでの連絡、採用担当者へのタスクの設定などを自動化できます。繰り返し行う定常的な作業を自動化し、他のことに時間を使えます。

メールでの自動通知

メールのテンプレートの文面を作成しておき、指定したタイミングで自動で送信するように設定できます。求人への応募があった時に担当者に通知したり、選考が進んだ際に関係者に通知したり、ニーズに合わせて条件や送信先を設定できます。

タスクの自動登録

指定した条件をもとにタスクを自動登録できます。採用活動において担当者がやるべきことを抜け漏れなく進めるのを手助けします。

項目の自動更新

指定した条件に合致する際に、特定の項目を自動で更新できます。

担当者の自動設定ルール

採用担当者が複数いる場合に、どの担当者にどのデータを割り当てるかルールを設定して自動で担当を割り当てられます。

他サービスとの連携

他サービスにデータを送信して連携させることが可能です。例えば、候補者が採用に至った時に、関係するシステムやチャットにデータを送信できます。

マクロ(一括処理)

メール送信、タスクの登録、項目の更新等、繰り返し行う処理をひとまとめにしてマクロとして登録し、一括で実行できます。