Recruitに移行

ATSに切り替えるのに遅すぎるということはありません。予想より多くの費用を支払っているなら、今こそ費用に見合った価値を得るときです。Zoho Recruitの人材獲得システムに切り替え、現在支払っているATSコストの50%以上を削減しましょう。

移行のリクエスト

採用の運用に影響を与えず、現在のATSに保存されたデータをZohoの採用管理システム(ATS)に移行

データの収集

以前のATSプロバイダからデータを収集し、CSVフォーマットで保存できます。

zipファイルのアップロード

ソースファイルを含む価値を確認し、それらを採用アカウントにアップロードできます。

データの正確性の確認

移行が完了すると、ユーザーにメールが送信されます。タブと項目のマッピングステータスを確認できます。

本番運用開始

すべてのデータがアカウントにインポートされると、Zoho Recruitの使用を開始し、採用プロセスを即座に開始できます。

数年にわたり、Zoho Recruitは、Bullhorn、CATS、Jobdivaworkableなど複数のATSプロバイダからのデータを移行してきました。

Zoho Recruitに切り替えることで、以下のことを実現できます。

  • 求人ソフトウェアで、費用を50%以上削減
  • データの固定なし - いつでもデータをエクスポート可能
  • 便利な連携による、強力な採用プラットフォーム
  • カスタム採用ワークフロー
  • 使いやすいユーザーインターフェイス
  • 無料のオンライントレーニングセッション

採用時のデータプライバシー

Zohoは透明性の高いプライバシーポリシーを適用し、お客さまのデータの収集、処理方法を説明し、データを保護します。Zoho Recruitでは、サービスデータの所有権はお客さまに帰属します。当社は、データを保護し、データへのアクセスを制限するとともに、お客さまの指示に従ってデータを処理するだけです。

Zoho Recruitで
能力の高い多様なチームを構築

無料登録
×