Zoho CRMとの連携

Zoho Recruitなら、採用管理サービス(ATS)と顧客管理サービス(CRM)の機能を組み合わせて利用できます。
Zoho CRMの連携により、Zoho CRMからZoho Recruitに取引先と取引先の担当者情報をインポートできます。

どの人材派遣会社でも、採用(応募者の獲得、選定、評価、配置)とは別に、取引先と担当者に関する正確かつ最新の情報を知っていることはビジネスの成功に不可欠です。Zoho CRMでは、見込み客の育成から商談の獲得、取引先への変換に至るまで、最適な取引先をターゲティングするのに役立ちます。自社にとって最適な取引先が特定できたら、Zoho Recruitの採用プロセス全体にも反映しましょう。

ここで問題になるのが、特定した取引先と取引先の連絡先の情報をどのようにZoho CRMからZoho Recruitに取り込むかということです。取引先と取引先の連絡先をZoho CRMからXLS形式やCSV形式でエクスポートしてからZoho Recruitにインポートするプロセスは、手間がかかります。そこで、Zoho CRM連携の出番です。[Zoho CRMからインポート]ボタンをクリックするだけで、必要な取引先と取引先の連絡先情報をZoho Recruitにかんたんに追加できます。

連携の概要

  • 取引先と取引先の連絡先の情報をZoho CRMからZoho Recruitにかんたんに追加
  • Zoho Recruitアカウントに取引先と取引先の連絡先の最新情報を自動的に更新し追加
  • 取引先と取引先の連絡先に関連する活動の履歴をメモとともにかんたんに保持
  • データの重複を回避
  • 時間を節減し、生産性を向上
  • カスタマイズされた関連付けを取得