greytHRとの連携のメリットは?

Zoho PeopleとgreytHRを連携させることにより、給与計算業務を効率化できます。Zoho PeopleからgreytHRに対し、給与計算に必要なデータを送信できます。

greytHRにアクセスするには、別途IDとパスワードが必要ですか?

Zoho Peopleで有効なアカウントを持っている場合、greytHRとの連携を有効にできます。Zoho Peopleの管理者メニューの「連携」タブから、greytHRとの連携をワンクリックで有効にできます。Zoho PeopleのIDとパスワードでgreytHRにアクセスできます。

連携を設定するには?

以下の手順にしたがってください。

  • ホーム画面から、設定 > 連携 > サービスに移動してください。
  • greytHRの「設定」をクリックしてください。

  • 連携の設定で、既存のアカウントを使用するか、新しいアカウントを作成するかを選択してください。

メモいずれの場合でも、サポートの依頼のメニューをクリックすると、サポートチームに依頼が送信されます。その後、greytHRの担当者より連絡が入りますので、アカウントの登録の手続きへと進んでください。

アカウントの登録が完了すると、連携の設定を進められます。

  • 設定で、給与計算の管理者を選択してください。
  • 場所の欄で、給与計算を行う対象の場所を選択してください。
  • 給与計算の対象の従業員の種類を選択してください。
  • ニーズに合わせて選択してください。

  • 従業員のデータを同期するメニューをクリックしてください。

メモ同期のメニューは、最初のデータの同期時にのみ表示されます。また、同期のメニューは、既存のアカウントを選択した場合に有効になります。場所や従業員の種類の選択内容に応じて、同期が実行されます。

  • 次の手順として、給与の設定に進んでください。給与期間を設定してください。

メモ給与期間が設定されていない場合、月の初日から月末が自動で設定されます。

ヒント給与期間の詳細については、こちらをクリックしてください。

設定した給与期間に応じて、欠勤のレポートが作成されます。

Zoho Peopleのどのデータが給与計算に使用されますか?

従業員のデータ:

誕生日、入社日、場所、部署、職位、従業員の種類、従業員番号、メールアドレス、性別など、必要なデータがgreytHRに同期されます。

給与計算の設定において選択した場所や従業員の種類に該当するデータが同期されます。

欠勤のレポート:

Zoho Peopleの休暇の機能において給与期間の設定後、欠勤のデータが欠勤のレポートに集計されます。greytHRとの同期の設定の完了後、欠勤のデータがgreytHRに送信され、その内容に応じてgreytHRで給与計算を進められます。

greytHRに欠勤のデータを送信するには、次の手順にしたがってください。

  • ホーム画面から、休暇 > レポート > 欠勤のレポートに移動してください。
  • 「…」のアイコンをクリックし、給与計算に送信するためのメニューを選択してください。
  • 場所や期間を選択し、送信をクリックしてください。

該当の場所や機関の欠勤のデータがgreytHRに送信されます。データは毎月送信されます。

ヒント給与期間の詳細については、こちらをクリックしてください。

メモ初回の同期は手動で実行する必要がありますが、それ以降のデータについては従業員の追加、編集、削除の内容が自動で同期されます。

Zoho PeopleからgreytHRに送信された欠勤のデータを表示するには?

  • greytHRのダッシュボードからPayroll Inputsを表示してください。
  • Employee LOP detailsをクリックしてください。

Zoho Peopleから送信されたデータが表示されます。

従業員に対して、自身の給与のダッシュボードへのアクセスを許可するには?

連携の設定ページにおいて、セルフサービスのページからgreytHRにアクセスすることを許可できます。

設定の完了後、従業員は自分のプロフィールのページから給与のデータを確認できます。給与明細を印刷することもできます。

特定のデータを選択して同期することはできますか?

かんたん送信の機能により、特定の従業員のデータをgreytHRに送信できます。何かエラーが発生し、特定の従業員のデータを再送信する必要がある場合に便利です。また、送信時に対象から外していたデータを改めて送信したい場合等にも使用できます。

  • ホーム画面から、設定(歯車のアイコン) > サービス > greytHR > 詳細の表示に移動してください。
  • かんたん送信のメニューに移動してください。

  • 対象のデータを選択し、送信をクリックしてください。

選択したデータがgreytHRに送信されます。複数のデータを一度に選択することも可能です。

データの編集内容は自動でgreytHRに反映されますか?

2つの場合があります。

greytHRの既存のアカウント:

従業員のすべての項目の更新内容が、greytHRに自動で反映されます(該当の従業員番号のデータが存在する場合)。

場所や従業員の種類のデータの編集時に該当の従業員番号のデータが存在しない場合、greytHRで新しいデータが作成されます。

従業員フォームのその他の項目の編集時に該当の従業員番号のデータが存在しない場合、同期されません。

greytHRの新しいアカウント:

従業員のすべての項目の更新内容が、greytHRに自動で反映されます(該当の従業員番号のデータが存在する場合)。

に該当の従業員番号のデータが存在しない場合、項目の編集内容は新しいデータとして追加されます。

給与期間を設定しました。greytHRにデータを送信しようとした際に、給与期間が設定されていないというメッセージが表示されます。どのような意味ですか?

給与計算の処理は、greytHRで対応する期間について行う必要があります。

設定を行うには

  • ホーム画面から、設定 > 連携 > サービス > greytHRに移動してください。
  • 詳細の表示をクリックしてください。
  • 連携の設定に移動して、管理者のサインインをクリックしてください。
  • 画面右上に月の一覧が表示されます。

  • 送信しようとしているデータに対応する月のデータが存在することを確認してください。