従業員の勤怠を記録

従業員の欠勤がリアルタイムにわかれば、この先1日を計画するうえで役立ちます。モバイルの従業員がいる場合、IPとロケーションの制限によって従業員がどこからでも出勤をマークすることができます。生体認証デバイスと連携させてレポートを取得することで、より適切な決定を下すことができます。

どこからでも時間を記録

Zoho PeopleのWebとモバイル両方のチェックイン、チェックアウトオプションにより、従業員が自身の作業時間をかんたんに計測できます。

ロケーション追跡機能で従業員がモバイルで作業可能

オフィス以外からの従業員のチェックインを検証する必要がありますか?ZOHOの勤怠モジュールはロケーション追跡機能を備えているため、従業員はさまざまな場所からチェックインできます。

休憩時間の管理

休憩時間の時間数とそれらが有給か無給かを指定して、従業員の勤務時間を詳細に調査できます。シフトごとに休憩時間をマニュアルまたは自動で設定し、勤務時間を計算できます。

柔軟なユーザーベースの設定

柔軟なユーザーベースの設定で、各従業員の詳細を確認できます。各従業員のシフトの設定や、IDの生体認証デバイスへのマッピング、勤務表の管理など、すべてZoho Peopleから行うことができます。

欠勤スケジューラ

ZOHOの欠勤スケジューラを使用すると、時間と労力を節約できます。欠勤がかんたんに休暇に変換されるため、手作業で計算する時間を削減できます。

生体認証デバイスと連携

Zoho PeopleアカウントとZOHOが提供するAPIを連携させることで、生体認証デバイスやその他の勤怠デバイスを使用して従業員のチェックインとチェックアウトを把握できます。

さまざまなレポート

日ごとまたは時間ごとの勤務状況の要約を示すグラフィカルなレポートが用意されています。個々の従業員またはチーム全体のレポートを参照できます。カスタムの日付範囲やシフト、ロケーションなどのフィルターを使用すると、より詳細なドリルダウンが可能になります。