Zoho PageSense|クラウド型Webサイト最適化サービス|FAQ

よくあるご質問

  • ログインセッションもテスト検証できますか?

    はい、Chrome拡張機能を使用しコードをページに埋め込むことで、ログインセッション背後のページを計測し、テストできます。

  • PageSenseには、どのようなCookieが保存されますか?

    訪問者のブラウザには6種類のクッキーがあります。

    zabUserId

    テストに関わる訪問者に、一意のIDを送信します。このcookieの保存期間は12ヵ月です。

    zabVisitId

    訪問者が訪問するたびに一意のIDを送信します。このcookieは、訪問の度に変化します。 ​

    ZabSplit

    スプリットテストによりユーザーを現在のドメインと同一のドメインページにリダイレクトするときに発行されます。 検証用のキーとスプリットテスト用ののバリエーションキーを含むキー値のペア及びユーザーの戻り状態を送信します。

    zabBucket

    テストキーと訪問ユーザーに割り当てられたバリエーションキーを含む、キー値のペアを送信します。このCookieの保存期間は12ヶ月です。 ​

    zabHMBucket

    ユーザーに選択したヒートマップテストのキー値を送信します。このCookieの保存期間は12ヶ月です。

    achievedGoals

    このcookieは、ユーザーが達成した目標を追跡します。これは、初めて目標が達成されたのか、達成されたことがあるのかを示すのに利用されます。

  • 訪問者がCookieを受け入れず、JavaScriptを無効にした場合も、テストは機能しますか?

    いいえ、しません。Cookieを受け入れず、JavaScriptを無効にしたユーザーは、検証テストから排除されます。

コードの埋め込み

  • コードの追加は、ページの読み込み時間に影響しますか?

    非同期コードを追加しても、ページの読み込み時間には影響しません。ただし、同期コードや、Googleタグマネージャーによる埋め込みの場合、ページの読み込み時間に影響することがあります。​

  • 非同期コードはいつ使用した方がいいですか?

    ファネル分析やヒートマップテストを行う場合に、非同期コードの使用をおすすめします。テストで非同期コードを使用すると、ロード時にページ上にオリジナルページの「フリッカー(ちらつき)」が発生し、その後ページパターンが表示されるという現象が起きます。

    非同期コードはWebページの表示と同時にロードされ、ロード時間に影響しません。非同期コードには、ページをロードするためのタイマーが設定でき、設定された時間内にロードが完了しなかった場合は、実行を停止します。

  • 同期コードはいつ使用した方がいいですか?

    同期コードは、ABテストやスプリットURLテストでの利用に適しています。同期コードスニペットを使用すると、ページの読み込み時間にはほとんど影響しません。

    同期コードスニペットは、各関数または文をHTMLコードで順番に実行します。

    同期コードスニペットの実行に失敗した場合、それ以降のコードの実行はブロックされます。

スペース・プロジェクト・テスト

  • プロジェクトとスペースの違いは何ですか?

    PageSenseでは、スペースが最も高く、次にプロジェクト、テストと続きます。すべてのユーザーには複数ユーザーを招待できるスペースが1つあります。プロジェクトには、A/Bテスト、スプリットURLテスト、ヒートマップとファネル分析などの、テストが含まれます。

    すべてのドメインに対して、プロジェクトを作成することが望ましいです。そうすることで、このプロジェクト内のすべてのテストが、特定ドメインに関するページ上で行えます。​

    ユーザーベースの役割の割り当ての詳細については、こちらをご覧ください。

  • 特定のテストを複数のドメインで実行することは可能ですか?

    はい、できます。プロジェクト内のすべてのテストが、特定ドメインに関するページ上で実行されます。

  • テストに複数のユーザーを追加できますか?

    スペースとプロジェクトのレベルでのみ、ユーザーを追加できます。追加するユーザーは、その役割に応じて、特定のスペースやプロジェクトの下でのテストにアクセスできます。詳細はこちらへ。

  • プロジェクトに複数のユーザーを追加できますか?

    はい、いつでもプロジェクトに複数のユーザーを追加できます。プロジェクトに追加されたユーザーは、その中のテストに、役割に応じてアクセスできます。詳細はこちらへ。

ABテスト

  • テストパターンの前にオリジナルのパターンが一瞬だけロードされるのはなぜですか?

    この現象は「フリッカー(まばたき)」と呼ばれ、ページに非同期コードをインストールした場合に発生します。回避するには、ページに同期コードをインストールします。そうすると、ページのロード時間にほとんど影響しなくなります。

  • テスト実行中にテストパターンを削除すると、結果にどのような影響がありますか?

    テストパターンを削除しても、テストの全体的な結果には影響しません。ただし、テストの実行中のテストパターン削除はできませんので、テストを一時停止してから削除してください。

    テストパターンを削除しテストを再開すると、テストパターンのすべてのレポートデータが削除されます。

  • ABテストがSEOがに不利になることはありますか?

    いいえ、ABテストはサイトSEOに影響しません。​

    ページのソースコードは、ビジュアルエディターで編集しても変更されません。つまり、テストパターンがロードされても、検索エンジンでは、Webページ上の元のコンテンツを閲覧していることになります。変更はJavaScriptを通じて、クライアントのブラウザ側で適用され、検索エンジンのインデックスロボットでは解釈できません。​

    スプリットテスト(リダイレクトによるテスト)では、検索エンジンが推奨するJavaScriptリダイレクトを使用しています。

    GoogleではABテストの実行を認識しています。ユーザー担当者ごとに異なるパターンを使用しないかぎり、ペナルティはありません。詳細については、この件に関するGoogleの公式見解を参照にしてください。​

利用料金について

  • 事前に支払い情報を提供する必要がありますか?

    必要ありません。Zoho PageSenseは、無料お試しからのご利用となり、有料プランに加入している場合にのみ、支払い情報が必要になります。

  • お試し期間が終了するとどうなりますか?

    実行中のすべてのテストは一時停止されます。設定とレポートには完全にアクセスできます。有料プランに移行すると、中断したテストを再開したり、新しいテストを作成することができます。無料お試し期間中は、いつでも有料プランにアップグレートできます。

  • どのような決済方法がありますか?

    クレジットカード(Visa/MasterCard/American Express)及びPayPalでのお支払いに対応しています(PayPalでのお支払いにはPayPalアカウントが必要です)。また年間プランでは、銀行振込によるお支払いも可能です。詳細はこちら(sales@zohocorp.com)までお問い合わせください。(英語のみ対応)

  • 毎月の訪問者数はどのようにカウントされますか?

    すべてのテストで独自に訪問者をカウントしています。例えば、同じ訪問者が1ヶ月間に3つの異なるテスト(ヒートマップ、ファネル分析、ABテスト)に参加した場合、その訪問者は3回カウントされます。

  • 契約プランの訪問者数の上限を超えた場合はどうなりますか?

    実行中のテストは一時停止されますが、設定とレポートにはアクセスできます。いつでも上位プランにアップグレートすることができます。

  • いつでもプランをアップグレードまたはダウングレードできますか?

    はい、いつでもできます。プランはすぐにアップグレードできます。ダウングレードを選択した場合は、次の請求日に反映されます。

  • 契約が完了する前に、ダウングレードやキャンセルをするとどうなりますか?

    次の請求日までの料金が請求されます。それまで、今までのPageSenseの機能はすべて引き続きご利用いただけます。

  • 年間プランはどのように請求されますか?

    年間プランでは、選択したプランの訪問者数にもとづいて、年1回決済を行います。

  • プランをダウングレードしても、データにアクセスできますか?

    はい。プランをダウングレードしても、すべてのテストの設定とレポートにアクセスできます。プラン、訪問者数、プロジェクト数にもとづいて請求されます。ダウングレードした後のプラン上限よりも、多くのプロジェクトがある場合は、それらのテストは一時停止され、どのプロジェクトを残すかを選択できます。

    PageSenseの有料プランの詳細はこちら。

プライバシー保護について

  • データは安全ですか?

    はい、セキュリティは万全です。Zohoの施設では、ビデオ監視、バイオメトリックアクセス、先進的な火災、洪水、盗難監視システムを備えた厳重な24時間365日のセキュリティ機能を備えています。Zohoのネットワークセキュリティシステムは、最新の暗号化と侵入検知と防止技術を採用しています。

  • US/EUセーフハーバー法に準拠していますか?

    はい、Zohoは米国商務省(Department of Commerce)が定めたEU Safe Harborの枠組みを遵守しており、これは欧州連合(EU)からのユーザーデータの収集、使用、および保持に適用されます。詳細は 個人情報保護についてをご確認ください。