メールの予約の設定と繰り返しメール

メールの予約送信と設定

後で送信、および、繰り返し送信するためのメールの予約 

Zoho Mailの[予約送信]機能を使用すると、メールの予約を設定して、指定した時刻に送信できます。メールの予約送信は、勤務表などの特定のメールを送信したい場合や、作成した週次レポートを週末や夜中に送信したい場合に便利ですが、別のタイムゾーンにいるマネージャーに、月曜日の午前11時などの最適な時刻に表示したい場合にも便利です。 

前の週まで誕生日を覚えていても、当日にお祝いを忘れてしまうような場合でも、指定した日時に誕生日のお祝いメールを送信するように予約できます。

メールを予約する手順

以下の手順に従って、メールを予約して送信できます。 

  1. www.zoho.com/jp/mailにサインインしてください。
  2. [新しいメール]をクリックしてエディターを開きます。
  3. いつもどおりにメールの下書きを作成してください。
  4. 添付ファイルがある場合は追加してください。
  5. [予約/繰り返し]アイコンをクリックして、メールのスケジュールを設定してください。
  6. 選択できるオプションは、[1時間]、[2時間]、[4時間]、[明日の朝]、[明日の午後]、[カスタム日時]です。
  7. [カスタム日時]オプションを選択した場合は、特定の日時とタイムゾーンを直接選択して設定できます。 
  8. [保存]をクリックしてください。 
  9. [送信]をクリックすると、メールが送信トレイに移動し、予約した時刻までそこに留まります。 

繰り返しのメールの予約

繰り返しのメールを予約することもできます。ここでは、間隔、終了日、必要な回数に基づいて、特定のメールの送信を繰り返すように設定できます。繰り返しのメールは、請求書に関するリマインダー通知を顧客に送信したり、週次レポートを同僚に送信したりする場合に便利です。  

  1. 以下の手順に従って、メールをスケジュールして送信できます。 
  2. www.zoho.com/jp/mailにサインインしてください。
  3. [新しいメール]をクリックしてエディターを開きます。
  4. いつもどおりにメールの下書きを作成してください。
  5. 添付ファイルがある場合は追加してください。
  6. [予約/繰り返し]アイコンをクリックして、メールの繰り返しを設定してください。
     
  7. 繰り返しパターンは、次のいずれかを指定できます。 
    1. [毎日] - [_日ごと]/[平日]
    2. [毎週] - [_週ごと(選択した日)] 
    3. [毎月] - [_月ごと(選択した日)]/[指定した週の指定日]
    4. [毎年] - [選択した月の選択した日]/[指定した週の_日目]
  8. オプションから、設定したい繰り返しパターンを選択してください。 
  9. [送信]をクリックしてください。
  10. 予約が設定されたメールは送信トレイに残り、そのメールに設定した繰り返しパターンと間隔に従って送信されます。 

予約済みメール - 送信トレイ

予約されたメールと繰り返しのメールは、予約された日時まで送信トレイ上にあります。ユーザーは、送信トレイからメールを編集したり、変更を加えたりできます。送信トレイからメールの予約を変更することもできます。 

メールを予約して繰り返しパターンを設定すると、予約はその繰り返しパターンで上書きされます。

同様に、メールの繰り返しパターンを設定し、[時計]アイコンをクリックして予約を設定すると、繰り返しパターンは削除されます。

予約の停止

送信トレイフォルダーからメールの予約を停止できます。送信トレイの一覧内の該当するメールの横にある[予約]アイコンをクリックしてください。[予約の停止]ボタンが表示されます。ボタンをクリックすると、予約が停止し、メールが下書きとして保存されます。メールをすぐに送信する場合は、[予約の停止]ボタンの横の[今すぐ送信]オプションを選択してください。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com