Zoho Workplaceパートナープログラム

Zoho Workplaceパートナープログラム

Zoho Workplaceは、あらゆるチームが可能な限り最適な方法で作成、コラボレーション、コミュニケーションを行えるようにする一連のアプリです。Zoho Workplaceパートナープログラムは、リセラー様による顧客向けのZoho Workplaceの実装支援を通じたZohoのパートナーシップのためのプログラムです。パートナー様は、顧客組織の追加と設定、顧客情報の管理、手数料の利用が可能になります。 

Zoho Workplaceのパートナーになるための手順 

Zoho Workplaceのパートナーになることにご関心をお持ちの場合には、Zohoのメールアカウントを取得する必要があります。Zohoのアカウントをお持ちでない場合は、次の手順に従ってパートナーシップを申請してください。

  1. こちらからZoho Mailアカウントに登録してください。
  2. Zoho Workplace紹介パートナーフォームに移動してください。
  3. 会社の詳細勤務先住所を入力してください。
  4. [メインの専門/関心]ドロップダウンから[Workplace]を選択してください。 
  5. ご自身の経験とパートナーシップに関する計画の詳細を入力してください。
  6. 利用規約に同意したら[送信]をクリックしてください。 

フォームに入力された詳細情報は当社チームが確認し、1週間以内にご連絡いたします。 

注:

フォームを送信しても、パートナーシップの申請が受け入れられることは保証されません。

パートナーストアポータル

申請が承認された場合は、Zoho Workplaceのリセラーとして登録されます。その後、歓迎メールが送信されます。このメールにはパートナーストアポータルへのリンクが記載されています。パートナーストアポータルでは、すべてのZohoの顧客を一元管理できます。Zohoパートナーストアから実行できる操作には、次のようなものがあります。

  • パートナーアカウントへの顧客の追加/関連付け
  • 顧客のZohoサービスの設定
  • 顧客の支払いの管理
  • 顧客のアップグレード/ダウングレード
  • パートナー手数料の利用 

パートナーストアでは、すべての顧客について、Zohoからの販売と手数料の詳細な概要を確認できます。パートナーストアはシングルサインオン(SSO)システムにも準拠しているため、通常のZoho認証情報を使用してサインインできます。

パートナーのコントロールパネル

パートナーストアはすべてのパートナーがアクセスできますが、Zoho Workplaceパートナーの場合はZoho Mailのパートナーコントロールパネルにアクセスできます。Zoho Mailコントロールパネルにサインインしてください。パートナーコントロールパネルに移動するには、左ペインの[パートナーポータル]セクションにある[顧客の管理]オプションをクリックしてください。

ここには、ドメイン名組織名特権管理者名契約プランライセンス数更新日とともに、Zoho Workplaceの全顧客のリストが表示されます。顧客のドメインが認証されていない場合は、リストで顧客の[認証]オプションをクリックしてください。ドメインが認証されると、[認証]の代わりに[管理]オプションが表示されます。[管理]オプションをクリックすると、顧客の[コントロールパネル]にアクセスして、顧客の代理で組織を管理できます。

また、新しい顧客組織を追加したり、パートナーコントロールパネルから支払いのレポートにアクセスしたりすることもできます。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com