EML形式からの移行

EMLの移行

メールの標準形式は、.EMLファイルです。そのため、Zoho Mailでは、.EML形式のメールを、移行元アカウントからZoho Mailアカウントへ移行するオプションが用意されています。

複数ユーザーのEML移行

組織内の多数のユーザーのメールがEML形式で使用可能な場合、管理者は各ユーザーのEMLファイルを作成して、それらをそれぞれのユーザーアカウントに移行できます。 

 準備手順 - テキストファイル

移行するアカウントの詳細を記載したテキストファイルを作成し、次の手順に従って、移行対象ファイルを含むフォルダー構造を作成してください。 

  1. 複数のユーザーを移行するために、システムに新しい移行フォルダーを作成してください。
  2. 移行するアカウントの一覧を記載した(1行に1つのアカウントのメールアドレスを記載)テキストファイルをフォルダーに作成してください。
  3. Zohoの移行対象アカウントが組織の下に存在しており、[ユーザーの詳細]セクションに一覧されていることを確認してください。
  4. ルート移行フォルダーの下にサブフォルダーを作成し、user1@yourdomain.com、user2@yourdomain.com などの名前を付けてください。つまり、フォルダー名はテキストファイルに一覧されているアカウントと一致しており、移行フォルダーの下に存在している必要があります。 
  5. 各ユーザーについて、EMLファイルをそれぞれのサブフォルダーの下に配置してください。
  6. テキストファイルに一覧されているアカウントが、サブフォルダーの詳細と一致しており、正しいZipファイルが、各サブフォルダーの下に配置されていることを確認してください。 

複数のEMLファイルから、複数のユーザーにデータを移行する手順: 

  1. デスクトップショートカットを使用してウィザードを起動するか、\Zoho\ZohoExchangeMigration\binフォルダーのインストールパスの下にあるファイル「ZoHosExchangeMigration.exe」を実行してください。
  2. [移行タイプの選択]ダイアログボックスで、[Exchange/PST/EMLからのメールとその他のデータの移行]を選択してください。
  3. Zohoの認証情報を入力するように求められます。管理者の認証情報を入力してください。
  4. [移行対象]ドロップダウンで[複数のユーザー]を選択し、[次へ]をクリックして先に進んでください。
  5. [移行オプション]で[EML移行]を選択し、[次へ]をクリックしてください。
  6. [アカウントの認証]ダイアログボックスで[参照]をクリックし、ユーザーのメールアドレスの一覧を含む.txtファイルをアップロードしてください。詳細については、準備の手順を参照してください。
  7. テキストファイルからのユーザーアカウントの詳細が、表形式で示されます。
  8. [アカウントの認証]をクリックしてください。[ステータス]列には、ZohoMailに存在しないアカウントが示されます。 
  9. アカウントが「存在しない」と表示されている場合は、アカウントを作成していない恐れがあるため、そのユーザーを作成する必要があります。ユーザーがアカウントを持っているが、メールアドレスが異なる場合は、特定のメールアドレスを持つユーザーのエイリアスを作成できます。
  10. アカウントの認証が終了したら、[次へ]をクリックしてください。
  11. [ユーザーのEMLデータ]ダイアログボックスで[参照]をクリックし、EMLファイルが含まれているフォルダーをアップロードしてください。詳細については、準備の手順を参照してください。
  12. 各ユーザーの下に、EMLファイルを含むフォルダーの一覧が表示されます。 
  13. 移行プロセスで特定のフォルダーを除外する場合は、ユーザーの一覧を展開して該当するチェックボックスをオフにしてください。
  14. すべてのユーザーについて、あるフォルダーを例外なく除外するには、[すべてのユーザーのフォルダーオプション]テキストボックスにフォルダー名を入力し、[次へ]をクリックしてください。
  15. エラー情報ダイアログボックスが表示され、移行できなかったEMLファイルが示されます。
  16. 移行を開始すると前の画面やこの画面にアクセスできないため、選択したすべての詳細が正しいことを確認してください。
  17. [次へ]をクリックして、移行を開始してください。
  18. 移行期間全体を通して、インターネットへの接続を確実にしてください。
  19. [ステータス]列には、移行対象のアカウントの詳細が表示されます。
  20. [アカウント名]列の特定のメールアドレスをクリックすると、そのユーザーの詳細な進捗状況を表示できます。
  21. 移行速度は、ネットワーク速度、移行するデータのサイズ、その他の要因によって異なります。移行が完了すると、プロンプトが表示されます。接続の問題が発生した場合は、インターネット接続を確認し、[エラーの再試行]をクリックしてください。

 単一ユーザーのEML移行

  1. デスクトップショートカットを使用してウィザードを起動するか、インストールパスの下の\Zoho\ZohoExchangeMigration\binフォルダーにあるファイル「ZohoMigrationWizard.exe」を実行してください。
  2. [移行タイプの選択]ダイアログボックスで、[Exchange/PST/EMLからのメールとその他のデータの移行]を選択してください。
  3. Zohoの認証情報を入力するように求められます。
  4. 管理者でない場合は、[移行対象]ドロップダウンには、初期設定で、[自分]が選択されています。そうでない場合は[自分]を選択してください。
  5. [移行オプション]で[EML移行]を選択し、[次へ]をクリックしてください。
  6. 移行が必要なEMLファイルを含む、移行フォルダーをシステムに作成してください。
  7. [ユーザーのEMLデータ]ダイアログボックスで[参照]をクリックし、EMLファイルが含まれているフォルダーを選択してください。
  8. EMLファイルの一覧が表示されます。
  9. 移行プロセスで特定のフォルダーを除外する場合は、一覧を展開して該当するチェックボックスをオフにしてください。[次へ]をクリックしてください。
  10. エラー情報ダイアログボックスが表示され、移行できなかったEMLファイルが示されます。 
  11. 移行を開始すると前の画面やこの画面にアクセスできないため、選択したすべての詳細が正しいことを確認してください。
  12. [次へ]をクリックして、移行を開始してください。
  13. 移行期間全体を通して、インターネットへの接続を確実にしてください。
  14. [ステータス]列には、移行対象のアカウントの詳細が表示されます。
  15. [アカウント名]列の特定のメールアドレスをクリックすると、そのユーザーの詳細な進捗状況を表示できます。
  16. 移行速度は、ネットワーク速度、移行するデータのサイズ、その他の要因によって異なります。移行が完了すると、プロンプトが表示されます。接続の問題が発生した場合は、インターネット接続を確認し、[エラーの再試行]をクリックしてください。

移行レポート

移行したアカウントのレポートを確認できます。サインイン後に、[レポートの表示]ボタンをクリックするとアクセスできます。移行レポートの表示の詳細については、ここをクリックしてください。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com