Zoho Deskプラン別機能一覧

PDF版をダウンロード

USDINREURGBPJPYCNYSGDAUD
 共通機能を非表示にする
desk-pricing-val.json1  

5

 

無料

登録登録する

スタンダード

無料登録無料お試し登録

プロフェッショナル

無料登録無料お試し登録

エンタープライズ

無料登録無料お試し登録
利用料金
 
年間払い無料/ユーザー/月/ユーザー/月/ユーザー/月
月間払い無料/ユーザー/月/ユーザー/月/ユーザー/月
担当者数の上限3ユーザーまで無料無制限無制限無制限
制限付き担当者 編集・共有権限のない担当者-/月/月無料の制限付き担当者:50
(アドオン/月)
問い合わせ管理
メールによる問い合わせ メールを問い合わせに自動変換できますYesYesYesYes
問い合わせ内のコメント登録 問い合わせに社内向けのコメントを追加できますYesYesYesYes
迷惑メール登録 問い合わせを迷惑メールとして登録できますYesYesYesYes
履歴 問い合わせ対応の履歴を表示しますYesYesYesYes
解決メモの登録 問い合わせの解決方法に関するメモを追加できますYesYesYesYes
タグ 問い合わせにタグを追加できます10/問い合わせ20/問い合わせ30/問い合わせ50/問い合わせ
製品別の問い合わせ追跡 問い合わせにタグを追加できます-YesYesYes
ナレッジベース 問い合わせの解決方法をナレッジベースに登録できます-YesYesYes
フォロー 特定の問い合わせや顧客情報をフォローできます-YesYesYes
顧客満足度評価 顧客が対応に対する満足度を評価できます-YesYesYes
関連記事 よくある質問とナレッジベースから関連する回答を抽出し、問い合わせと並べて表示します-YesYesYes
問い合わせの結合 問い合わせの重複を防ぐため、類似する問い合わせを結合できます-YesYesYes
問い合わせの分割 問い合わせの分割ができます-YesYesYes
問い合わせの複製 必要に応じて、問い合わせを複製できます-YesYesYes
タイムライン 特定の顧客からの問い合わせ履歴をタイムラインで表示できます-YesYesYes
請求時間の管理 各問い合わせの請求可能時間を確認できます-YesYesYes
承認 特定の問い合わせについて、社内承認を依頼できます--YesYes
チーム対応 問い合わせを担当者ではなく、チームに割り当てることができます--YesYes
問い合わせの共有 他の担当者と問い合わせを共有できます--YesYes
メール送信 顧客宛てにアウトバウンドメールを送信できます--YesYes
担当者の生産性向上機能
クイックビュー(簡易表示) 問い合わせを一覧ビューとして表示できますYesYesYesYes
返信エディター(リッチテキスト対応) 問い合わせの返信をリッチテキスト形式で表示しますYesYesYesYes
詳細検索 詳細情報を一つの画面から検索できますYesYesYesYes
ファセット検索 不要な項目を除外して検索できます-YesYesYes
返信の下書き保存 作成中の返信は下書きとして自動保存できますYesYesYesYes
表形式での表示 項目を表形式で表示できます-YesYesYes
返信スニペット 活用頻度の多い文章をスニペットとして保存できます-YesYesYes
返信メールのテンプレート 返信用のメールテンプレートを作成できます-YesYesYes
作業モード 問い合わせの時刻、優先度、ステータスやCRMの情報などを一覧表示できます-YesYesYes
キーボードショートカット キーボードショートカットを活用することで効率的に業務を進行できます-YesYesYes
返信の確認 問い合わせの返信のレビューを管理者に依頼できます--YesYes
チームコラボレーション機能
問い合わせの自動登録-YesYesYes
スター付きビューの登録-YesYesYes
チームフィード フィードから最新情報をチームメンバーに共有できます-YesYesYes
対応バッティングの検出 他担当者が同じ問い合わせに対応している場合、通知を受信できます--YesYes
対応バッティング時のチャット 他担当者が同じ問い合わせに対応している場合、チャットを受信できます--YesYes
返信バッティングの防止 他担当者が同じ問い合わせに対して返信を入力している段階で、通知を受信できます--YesYes
マルチチャネルコミュニケーション機能
メールチャネル サポート用のメールアドレスです1510100
サポート窓口 顧客用のセルフサービスポータルを設定できますYesYesYesYes
Web問い合わせフォームの作成数 Webページやフォームから問い合わせを受信できます151020
Twitter Twitterからの問い合わせを、Zoho Deskで受信・返信できます-1ブランド1ブランド2ブランド
Facebook Facebookからの問い合わせをZoho Deskで受信・返信できます-1ブランド1ブランド2ブランド
コミュニティフォーラム ユーザーコミュニティのフォーラムを開設できます-YesYesYes
電話連携 電話プロバイダと連携し、電話サポートをZoho Deskから開始できます--YesYes
チャット問い合わせ Zoho Deskから顧客とチャットを開始し、チャットを問い合わせとして変換できます---Yes
自動化機能
通知ルール 問い合わせの進捗状況を担当者と顧客に通知できますYesYesYesYes
マクロ登録数 頻繁に行う操作をマクロ機能で一括処理できます2515/部門30/部門
時間基準ルールの登録数(監視機能) 問い合わせ対応が終了した際のリマインダーを作成するなど、時間基準のルールを設定できます-515/部門30/部門
ワークフロールールの登録数 ワークフロー機能の活用で、業務プロセスを自動化できます-5/タブ15/部門/タブ30/部門/タブ
カスタム関数 カスタム関数の活用で、他社サービスとの連携を自動化できます---Yes
特定項目の更新トリガー(項目監視) 特定の項目を更新するルールを作成できます---Yes
担当者の割り当てルール機能
担当者/チームへの自動割り当て 問い合わせを特定の担当者/チームに自動で割り当てることができます-51530
自動割り当て(ラウンドロビン) 担当者の業務の進捗状況に従い、ラウンドロビン方式で問い合わせを自動で割り当てることができます--10/部門15/部門
プロセス管理機能 - ブループリント
ブループリントの有効化数 プロセスの自動化や通知の設定など、業務プロセスのフローチャートを作成できます--1/部門20/部門
ブループリントのステージ数 (全体遷移をオフにする場合) 「遷移」では各ステージで実行すべきアクションや管理者承認などを設定できます--1050
ブループリントのステージ数 (全体遷移をオンにする場合) 担当者は一つのブループリントから「遷移」をすべて実行できます--15
遷移中に登録できる項目数 ブループリントの各遷移に指定の項目を登録できます- 1030
状態レベルのSLAとエスカレーション 各ステージごとにサービスレベルとエスカレーションのルールを設定できます--YesYes
ブループリントのカスタム関数 各ステージにカスタム関数を作成できます---Yes
SLA(サービス品質保証契約)機能
SLAの登録数 サービス品質保証契約(SLA)は、問い合わせ期日までに実行したいアクションのルール作成、および各問い合わせの対応時間の管理ができますデフォルトのSLA のみ(優先度ベース)410/部門20/部門
SLAの停止(一時停止) 問い合わせに顧客からの進捗が無い場合、返信時間の記録を停止できます一時停止がデフォルト(カスタマイズ不可)YesYesYes
複数段階のエスカレーションルール 自動で問い合わせのエスカレーションを実行するルールを作成できます-YesYesYes
SLA (顧客別) 特定の顧客に向けたサービス内容合意書(SLA)を作成できます--YesYes
SLAの契約管理 サービス内容合意書(SLA)をサポート規約に関連づけて管理できます---Yes
作業時間の管理機能
営業時間の登録数 SLAの時間基準の自動化ルールにも適用されるよう、各チームの営業時間を設定できます-11無制限
休業日リストの登録数 各担当者の地域とタイムゾーンに応じた休業日リストを作成できます-11無制限
ヘルプデスクのカスタマイズ
カスタムメールテンプレート 独自のメールテンプレートを担当者や通知用に作成できますデフォルトテンプレートのみYesYesYes
タブのカスタマイズ Zoho Deskの画面上部から「タブの名前変更」、「非表示」、「並べ替え」などの設定が行えますYesYesYesYes
カスタムビュー 問い合わせをフィルター機能で抽出し、リスト表示できます-YesYesYes
フォーム項目のカスタマイズ 各部門に関連する項目と項目の値をカスタマイズできますYesYesYesYes
カスタム項目の登録数 カスタム項目を作成して、問い合わせに関連する追加情報を登録できます-50項目/タブ150項目/タブ230項目/タブ
問い合わせステータスとステータスのグループ化 問い合わせのステータスを作成できます-YesYesYes
項目の関連付け 項目同士の関連付けが行えます-YesYesYes
チーム作成(部門ごと) 部門を「チーム」と呼ばれるサブグループに分類できます--YesYes
問い合わせテンプレート 顧客の様々な問い合わせに対応する返信テンプレートを作成できます--YesYes
レイアウト(部門ごと) 部門ごとに項目レイアウトを作成できます--YesYes
レイアウトのルール---Yes
検証ルール---Yes
AI(人工知能)機能
回答アシスト Ziaは、顧客からの問い合わせに対し、ナレッジベースから回答を抽出します---Yes
感情予測 Ziaが、問い合わせ内容をから顧客の感情を分析します---Yes
問い合わせの自動タグ付け Ziaが、各問い合わせに適したタグ付けをします---Yes
異常検出 問い合わせに異常を検出し、担当者と管理者にリアルタイムで通知を送ります---Yes
ナレッジベースのチャットボット/ASAP Ziaが、Webサイトやモバイルアプリからのチャットに返信します---Yes
Zia Voiceとスキルビルダー 顧客がZiaに問い合わせを送信できます---Yes
リブランディング機能
複数言語対応 管理者と担当者の画面の言語設定が行えますYesYesYesYes
独自ドメインのマッピング Zoho DeskとWebサイトドメインを関連づけます-YesYesYes
リモート認証 認証システムとZoho Deskを連携できます--YesYes
複数部門でのヘルプデスク管理機能
部門別のサポート追跡数 サービス業務を部門別に分類します--10無制限
全部門ビュー 全部門の問い合わせを共通の画面で表示できます--YesYes
部門別の署名 部門ごとにメール署名を作成できます--YesYes
部門別の商品取り扱い 部門ごとに商品を割り当てられます--YesYes
ヘルプ
ナレッジベース(社内用) 社内向けのナレッジベースを作成できますYesYesYesYes
ナレッジベース(公開用) FAQなどを登録する公開ナレッジベースを作成できます-YesYesYes
ナレッジベースダッシュボード ナレッジベース上でユーザーが頻繁に検索するキーワードやクリック数の多い記事、投票の回答数、人気の記事などのレポートを ダッシュボードに表示します。-YesYesYes
コミュニティ 顧客、見込み客、訪問者のコミュニティを構築、育成できます-YesYesYes
コミュニティダッシュボード ユーザーコミュニティの活動状況と参加状況を分析できます-YesYesYes
記事のバージョン管理 ナレッジベースの記事のバージョンを追跡できますYesYesYesYes
301リダイレクト 記事の固定リンクを編集する際に、301リダイレクションを設定できます--YesYes
ASAP Webサイトやモバイルアプリにサポート窓口を組み込むことができます-YesYesYes
ASAPによる回答ボット ASAPにAIを活用した回答ボットを設置できます---Yes
ASAPのWeb接客チャット ASAPを通してチャットサポートが行えます---Yes
Google Analytics連携 Google Analyticsとの連携で、顧客分析をより詳細に確認できます--YesYes
テーマギャラリー 顧客ポータルのデザインテーマを設定できます-YesYesYes
CSSのカスタマイズ 既存のページレイアウトをさらにカスタマイズできます--YesYes
カスタムウィジェット 用途に合わせてウィジェットの外観を変更できます--YesYes
複数ブランドのヘルプ 同じZoho Deskアカウント内の各サービス(複数ブランド)に顧客ポータルを作成できます---Yes
HTMLのカスタマイズ ヘルプ画面のデザインとレイアウトを、独自にカスタマイズできます---Yes
顧客管理機能
連絡先/取引先の管理 顧客情報を連絡先に登録し、共通アカウントをグループ化できますYesYesYesYes
連絡先/取引先に関する非公開メモの登録 社内メモを作成し、チームに情報を共有できますYesYesYesYes
連絡先/取引先に対する専任担当者の割り当て 顧客別にチーム内の専任担当者を割り当てられますYesYesYesYes
連絡先/取引先の活動の進捗状況 連絡先と取引先の活動をダッシュボードで表示できます-YesYesYes
連絡先/取引先の重複除外 重複する顧客情報を除外できます-YesYesYes
連絡先/取引先のカスタム項目数 既存項目の他に、カスタム項目を作成できます-50項目150項目230項目
連絡先の結合 連絡先を結合して冗長性と重複を回避します-YesYesYes
取引先の結合 取引先を結合して冗長性と重複を回避します-YesYesYes
連絡先/取引先のフォロー 連絡先または取引先ごとの活動を追跡できます-YesYesYes
連絡先と商品の関連付け 顧客情報と、購入した商品または使用中の商品とを関連付けられます-YesYesYes
顧客用カスタムビュー ビューを作成して、注目すべき顧客を一覧で表示できます-YesYesYes
第二連絡先(CC) 顧客の第二連絡先を登録できます--YesYes
活動管理機能
タスク 問い合わせの会話別に、チームのタスクを作成できます-YesYesYes
予定 予定を作成/記録できます。予定には、他担当者も追加できます--YesYes
通話 ヘルプデスクからの通話の発信、着信、記録ができます--YesYes
時間管理機能
問い合わせ対応時間の管理(手動) 社内メモを作成し、チームに情報を共有できます-YesYesYes
問い合わせ対応時間の管理(自動) 問い合わせ対応時間を自動で管理できます--YesYes
活動時間の管理 タスクや通話などの活動に要した時間を管理できます--YesYes
請求の設定 担当者の1時間当たりの請求情報を設定できます--YesYes
商品管理機能
商品別の問い合わせ追跡 商品を問い合わせに関連付けて追跡できます-YesYesYes
商品と連絡先の関連付け 顧客が購入または利用中の商品を関連付けられます-YesYesYes
商品と取引先の関連付け 顧客が購入または利用中の商品を関連付けられます-YesYesYes
商品の専任担当者 商品別に専任担当者を割り当てられます-YesYesYes
商品のカスタム項目 カスタム項目を作成して、商品に関する追加情報を登録できます-50項目150項目230項目
商品のカスタムビュー 注目すべき商品をフィルターで抽出し、ビューに一覧表示できます-YesYesYes
分析機能
標準レポート 顧客分析に有効な標準レポートを作成できます-YesYesYes
事前準備レポート 活動の分析レポートを作成できます-YesYesYes
カスタムレポート 独自のレポートを作成し、重要な情報を追跡できます-50YesYes
レポートのエクスポート(CSV、XLS、PDF) Zoho Deskから自身のコンピューターに、レポートをCSV、XLS、PDF形式でエクスポートできます-YesYesYes
カスタムダッシュボード 頻繁に利用するレポートを表示するカスタムダッシュボードを作成できます-10YesYes
問い合わせの概要ダッシュボード 問い合わせに関連する情報をダッシュボードで表示、追跡できます-YesYesYes
全体のダッシュボード 一定期間の問い合わせのトラフィックとボリュームをダッシュボードで確認できます-YesYesYes
返信、解決、FCRのダッシュボード チーム全体の問い合わせへの返信と解決時間を表示できます-YesYesYes
問い合わせステータスのダッシュボード 問い合わせを、「ステータス」、「デフォルト」、「カスタム」に分類し表示します-YesYesYes
顧客満足度のダッシュボード 一定期間の顧客満足度の分析データをダッシュボードで表示します-YesYesYes
ナレッジベースダッシュボード ナレッジベースの記事に関する情報をレポート形式で表示します-YesYesYes
コミュニティダッシュボード コミュニティでの顧客の動向ややりとりを分析できます-YesYesYes
通話レポートとダッシュボード 地域全体の着信通話と発信通話に関するレポートを表示できます--YesYes
SLAのダッシュボード 担当者によるSLAの維持状況を分析できます--YesYes
電話の対応状況 担当者が顧客からの電話に対応した頻度を追跡できます--YesYes
定期レポート 定期レポートの作成を設定できます---100
ブループリントのダッシュボード ブループリントの状態と遷移全体における、ブループリントの実行状況を追跡できます---Yes
Ziaのダッシュボード AIを利用してダッシュボードを表示できます---Yes
全部門分析(レポートとダッシュボード) 全部門のレポートを表示できます---Yes
電話連携機能
商品別の電話通知 サポート窓口に着信があった際に、通知を受信できます--YesYes
通話から問い合わせへの変換 顧客からの電話を問い合わせに変換できます--YesYes
Webでの通話対応 ヘルプデスクから直接、通話に対応できます--YesYes
電話機での通話対応 電話機での対応を設定できます--YesYes
自動通話記録 着信通話と発信通話を自動で記録します--YesYes
通話の転送 通話を他担当者に転送できます--YesYes
通話内容の記録 すべての着信通話と発信通話を記録できます。--YesYes
通話の保留 通話を保留できます--YesYes
通話のミュート 通話をミュートにできます--YesYes
営業時間の設定 Twilio経由の着信通話すべてに対して営業時間を設定できます--YesYes
営業時間外の着信制御 通話対応時間を設定し、営業外の着信を制御できます--YesYes
通話待ちの取り扱い制御 複数の着信があった際に、それらの通話をシームレスに管理できます--YesYes
電話の発信 Zoho Deskから顧客に発信できます--YesYes
不在着信の管理 不在着信があった際に、通知を受信できます--YesYes
挨拶メッセージの設定 顧客からの着信に対して、挨拶メッセージを設定できます--YesYes
通話の割り当て(順番、同時) 専門知識や対応状況に応じて、通話を他の担当者に割り当てることができます--YesYes
通話待機メッセージの設定 担当者が電話に応答するまでの間に流れるメッセージを設定できます--YesYes
通話相手の履歴 通話相手の過去の通話履歴を追跡できます--YesYes
ボイスメール 顧客が留守番メッセージを残すことができます--YesYes
リアルタイムの応答 担当者が顧客にリアルタイムで対応できます--YesYes
複数レベル IVRを活用して顧客が適切な担当者に対応してもらう設定ができます---Yes
担当者と権限管理機能
プロファイルの登録 担当者ごとに「タブ」、「項目」、「操作」などの権限を設定できますデフォルト(編集不可)62550
役割の登録数 組織図を複製して役割を作成できます。さらに、権限を各役割に割り当てますデフォルトのみ(編集不可)525250
項目別のアクセス管理 担当者の特定項目へのアクセス権限を設定できます--YesYes
役割別のデータ共有 役割ごとに、異なるレベルのデータへのアクセス権限を設定できます---Yes
拡張と連携
Zoho CRM Zoho CRMとの連携で、状況に応じて営業とサポート間でのコミュニケーションを強化できます-YesYesYes
Zoho Analytics Zoho Analyticsとの連携で、サポートデータの詳細なレポートを作成できます YesYesYes
Zoho BugTracker Zoho Bug Trackerとの連携で、バグの検出、報告、解決を行えます-YesYesYes
G Suite G Suiteとの連携で、双方の情報をかんたんに共有できますYesYesYesYes
SMS 顧客への確認メッセージの送信と、担当者への新規問い合わせの割り当て通知を、SMS経由で行えます-YesYesYes
Zoho PhoneBridge (電話連携) 電話連携プロバイダを利用して、顧客からの着信通話をZoho Deskから受信できます-Yes無料無料
Zoho Assist Zoho Assistを利用することで、顧客との画面共有が行えます無料(1ユーザーまで)無料(1ユーザーまで)無料(1ユーザーまで)無料(1ユーザーまで)
Zoho Cliq 画面を切り替えることなく、チームメンバーとチャットできます-YesYesYes
Zoho SalesIQ Webからのチャットサポートが行えます-YesYesYes
Atlassian Jira Jiraを利用して、開発チームと効率的に業務を進められます-YesYesYes
Slack Slackを離れることなく、問い合わせの詳細表示、サポート通知の受信、コラボレーションができます-YesYesYes
Zoho Books/Zoho Invoice Zoho Desk内で、顧客の請求情報を確認し、請求書の受領と作成ができます-YesYesYes
Salesforce Salesforceとの連携で、サポートと営業の情報を一元管理できます-YesYesYes
Zapier Zapier連携を利用して、Zoho Deskを他のアプリと連携できます-YesYesYes
Office 365 Office 365ユーザーを担当者として追加することで、そのユーザーはZoho Deskにシングルサインオンでアクセスできます-YesYesYes
Microsoft Teams タブやコネクターを介して、Microsoft TeamsからZoho Deskの機能を利用できます-YesYesYes
Zoho PageSense Zoho PageSenseからWebフォームの分析を行うことで、顧客とのつながりを強化できます-YesYesYes
Zoho Marketplace(Zoho Desk向け)
パブリック拡張 Zoho Marketplaceでは、カスタム拡張機能を構築、出品、販売できます-YesYesYes
プライベート拡張 カスタム拡張機能を開発し、社内向けに公開できます--YesYes
モバイルアプリ
Zoho Desk 向け統計アプリ マネージャーや担当者が必要とする、統計情報をリアルタイムで表示しますYesYesYesYes
Zoho Desk アプリ Zoho Deskのモバイルアプリで、どこからでもサポート窓口にアクセスできますYesYesYesYes
シングルサインオン Zoho Deskのモバイルアプリで、どこからでもサポート窓口にアクセスできます-YesYesYes
開発者ツール
モバイルSDK サポートチーム向けにZoho Deskのカスタムモバイルアプリを構築し、顧客向けアプリをサポートできます--YesYes
API REST APIを使用して、必要に応じてZoho Deskと接続、拡張できますYesYesYesYes
データ管理
データのエクスポート 個々のZoho Deskタブから、データをCSV形式でエクスポートできますyesYesYesYes
データのインポート 取引先、連絡先、問い合わせなどの重要なデータをZoho Deskポータルにインポートできます-YesYesYes
インポート履歴 ヘルプデスクにデータをインポートした日時が記録されます-YesYesYes
データの移行
他ヘルプデスクサービスの移行 他ヘルプデスクサービスからの切り替えができます-YesYesYes

※ 赤字で記載されている機能は、日本語未対応です。