タスクの自動化・情報の整理・顧客への迅速な対応

チケット割り当ての自動化

Creatorによるローコードのカスタマーサポートプラットフォームを使用すれば、カスタムチケット発行ツールを構築でき、新しいチケットを自動的に追跡したりサービス担当者に割り当てたりすることができます。特定の条件に基づいて優先順位を付けたり、種類や地域などで分類したり、適切な担当者に割り当てたりすることができます。

現場チームの強化

事務作業を好む人はいません。すぐに使えるカスタマーサービス携帯電話アプリがあれば、現場サービスチームは情報の更新、サービス現場からの画像アップロード、請求書の作成、顧客の電子署名などを外出先でも実施できます。これらはすべてパワフルで100%カスタマイズ可能な単一のカスタマーサービスプラットフォームから行うことができます。

カスタマーサービス向上のための洞察を得る

小売店の顧客からフィードバックを収集し、カスタマーサービスの向上に役立てましょう。Zoho Creatorの単一ダッシュボードでは、顧客のフィードバック、平均応答時間、チケットのバックログ、顧客の評価、担当者の作業量など重要な情報をすべて把握でき、ボトルネックをすばやく発見できます。

パーソナライズされたポータルを提供

サービスデスクアプリケーションとオンラインコミュニティーを組み合わせることで、顧客は過去の会話から答えを見つけることができます。Creatorのカスタマーサービス/サポートプラットフォームを利用することで、専用の顧客ポータルを迅速に展開し、そこから顧客がサポートリクエストを追跡したり、仲間と交流したり、コミュニティーに貢献することができます。

Zoho Creatorへの切り替えはかんたん

Zohoのローコードカスタマーサービスプラットフォームは、複数のシナリオでお客さまのチームを支援します。

紙ベースのシステム

紙ベースのシステムに頼っているチームでも、ドラッグ&ドロップ式のフォームビルダーを使用すれば、同じプロセスを処理するCreatorアプリケーションをかんたんに再現できます。開発者の経験は必要ありません。

スプレッドシートのシステム

多数のスプレッドシートを使用しているために、データを収集して1つの統合バージョンにまとめ上げるが難しいと感じているなら、Zoho Creatorを使用することで、ほんの数分でスプレッドシートをアプリに変換できます。

従来式のシステム

IT部門がプロジェクトベースのアプリケーションやかんたんなフォームを作成するまで、チームが何週間も何か月間も待たされているのであれば、Creatorを利用して自分たちで作成できます。Creatorのアプリケーションは、最小限の技術的知識で構築や調整ができるので、心配はいりません。

Zohoプラットフォームを利用している一流ブランド

強力なカスタマーサービスプラットフォームでエンドツーエンドのデジタル化

無料登録

よくある質問

カスタマーサービスプラットフォームとは何ですか?

カスタマーサービスプラットフォームでは、顧客対応チームやサポートチームが、Webチャット、電話、メールなどのマルチチャネルサポートを提供する際に、さまざまなプロセスを効率的に合理化できるようにします。カスタマーサービスプラットフォームを導入することで、チームは自動的に新しいチケットを追跡し、担当者に割り当て、フィードバックを収集できます。また、平均応答時間、チケットのバックログ、顧客の評価、担当者の作業量など重要なKPIをモニタリングできます。