バグ管理

課題・バグを追跡して修正

一見きれいに書かれているコードでも、不具合が発生する場合があります。プログラム全体に混乱をきたす前に、不具合は迅速に解決されるべきです。このアプリでは、通知やレポートなどの機能が備わっており、テスターはバグを簡単に追跡して迅速に修正することができます。

Try this Appインストールインストール
See how the app works

バグを効率的に修正

  • テスターをグループ化

    三人寄れば文殊の知恵、テスターを招待して、大人数で対応できるようにチームを結成しましょう。不具合修正が、より効率的になります。

  • バグの修正を高速化

    修正担当のを割り当て権限を、チームメンバーに与えられます。バグの修正作業がチーム内で分散され、迅速にバグを解消させることができます。

  • すぐに通知

    バグの追加や修正に関するアップデートを、メール通知としてチームに自動送信できます。

  • ターゲットを設定

    マイルストーンを設定し、より体系的にバグを追跡。1つのマイルストーン内のバグコードを一掃したら、次のマイルストーンに進みます。このように、バグの処理漏れがなくなり、高品質の商品を作成できます。

  • バグ発生の履歴を記録

    バグ発生の経緯を記録して、再発を防止できます。開発者は過去の手順を参考にして、どの段階で問題が起きたのかを特定。不具合が発生しない開発プロセスを目指せます。

  • 最新の状況を把握

    未解決の課題・バグ、レビュー中の修正コードなどの情報が、ダッシュボードから一目で確認できます。月ごとに提出された不具合の数やマイルストーンに関するレポートを作成。商品の品質を定期的にモニタリングできます。

Zoho Creator Bug Tracker

お好みにカスタマイズ

  • カスタマイズ

    ガイド付きスクリプト機能や、ドラッグ&ドロップフォームビルダーで、機能を無制限に追加できます。たとえば、複数基準のレポートの作成、ユーザープロファイルの作成、ワークフローの追加などの機能を使用できます。

  • モバイル対応

    Zoho Creatorで構築したアプリは、あらゆるデバイスに対応し、すべての機能がモバイルで使用できます。外出先で、課題の追加・管理が行えます。

  • 外部サービス連携

    Zoho Creatorアプリは、Books、CRM、SalesIQなどのZohoサービスと連携できます。さらに、Zapierで、他のソフトウェアやPaypalやG Suiteなどの外部サービスとかんたんに連携することも可能です。