複数のユーザー、柔軟な計画、1つのソリューション

お客さまの組織、従業員、ニーズをお客さま以上に把握している人はいません。組織の誰もがメールを必要としていますが、使用する機能や接続されたアプリケーションは役割によって異なります。Zoho Mailを使用することで、MailとWorkplaceのプランをシンプルに組み合わせて、組織のさまざまなニーズに対応できます。

複数のユーザー、柔軟なプラン、1つのソリューション
必要なものを選択

必要なものを選択:ちょうど必要な分だけ

Zoho MailとWorkplaceは、それぞれ機能、ストレージ、価格が異なる4つのビジネスメールの料金プランに統合されました。パートタイムの従業員から部門長まで、それぞれの役割やニーズに合ったプランを選ぶことができます。

料金を計算

 

コンパクトなメール機能:メールライト

注目機能:

  • 5 GB/ユーザーまたは10 GB/ユーザー
  • 複数ドメインのホスティング
  • ドメインエイリアス
  • IMAP/POPアクセス
  • メールの共有
  • 豊富な機能を備えたカレンダー
  • チームチャット

お勧めのユーザー:

  • 受付スタッフ
  • 契約社員
  • 出張の多い従業員

フォルダーとメールの共有

Streamsを使用して、メールの共有やコメント付け、次のステップの議論、関連する人のタグ付けなど、かんたんにコラボレーションできます。関連する権限を持つ人々とメールのフォルダー全体を共有することもできます。

オフラインアクセス

インターネット接続不良または接続なしの環境でも、メールに継続的にアクセスできます。メールを読んだり、返信を送信箱に保存したり、テンプレートを作成して保存したりと、外出先で時間を大幅に節約できます。

個人カレンダーとグループカレンダー

Mailの豊富な機能を備えたカレンダーを使用して、予約を追跡するだけでなく、組織の会議を予約し、管理し、メモを残すことができます。また、他のグループカレンダーと同期し、モバイルでスケジュールにアクセスすることもできます。

 

究極のメール:Mail Premium

注目機能:

  • 50 GB/ユーザー
  • 特大サイズの添付ファイル
  • バックアップとeDiscovery
  • S/MIME
  • リソース予約

お勧めのユーザー:

  • メール使用料の多い使用ユーザー
  • 上級技術者
  • ITチーム

S/MIMEによるセキュリティー強化

Mailは、セキュリティー意識の高いすべての専門家向けに、S/MIMEの保護レイヤーを追加できます。メール暗号化とデジタル署名を組み合わせることで、傍受やなりすましのリスクを排除します。

メールのバックアップ、保持、eDiscovery

重要なメールをバックアップすることで、誤って削除することから保護できます。また、Mail PremiumではeDiscoveryポータルを使用でき、カスタム保持ポリシーの設定や調査の実施、検索、法律で求められた場合の重要なメールデータの検出などを支援できます。

特大サイズの添付ファイルに対応

特大サイズのファイルを送信する必要がある従業員にとって、最高250 MBの添付ファイルへの対応は大歓迎です。アクセス権限を設定して、ファイルの操作レベルを管理することもできます。

 

スイート体験:Workplaceスタンダード

注目機能:

  • 30 GB/ユーザー
  • 10 GB/ユーザーファイルストレージ
  • オフィススイート
  • チャットチャンネル
  • 音声通話とビデオ通話

お勧めのユーザー:

  • 管理者
  • 現場の従業員や遠隔地の従業員
  • 最前線のマネージャーやシフトマネージャー
  • チームリーダー
  • イベント主催者

すべてがそろったオフィススイート

Workplaceスタンダードには、Writer、Sheet、Showを含む、Zoho Office Suiteのすべてがバンドルされています。ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションを無制限に作成、共有、コラボレーションできます。

検索機能付きのファイルストレージ

WorkDriveのフォルダーを使用して、ファイル管理を一元化し、チームごとに整理できます。ファイルをかんたんに作成でき、バージョンの管理、アクセス権限の管理、コンテンツ内の検索、ローカルやクラウドへの保存、外部への共有もできます。

音声通話とビデオ通話

Cliqでチャットチャンネルを作成し、チームメンバーと迅速に会話、ディスカッションができます。Cliqでは、通話での解決が最適な場合のために音声通話とビデオ通話を提供しています。

 

エグゼクティブスイート:Workplaceプロフェッショナル

注目機能:

  • 100 GB/ユーザー
  • 100 GB/ユーザーファイルストレージ
  • オンラインミーティングとトレーニングツール
  • 組織のイントラネット

お勧めのユーザー:

  • 管理者
  • 最高位の役員
  • チームマネージャー
  • 営業責任者
  • 取締役

組織のイントラネット

Connect上にイントラネットを構築することで、意思決定者やマネージャーを関与させ、全スタッフと対話させることができます。フォーカスグループを作成し、フォーラムで情報を投稿でき、無制限のゲストアクセスも可能です。

対話型のトレーニング

ShowTime経由でトレーニングセッションをホスティングして、受講者にとって有益で対話的なトレーニングにしましょう。受講者とやり取りし、すぐに結果を確認できる投票を利用して受講者の興味を調べ、詳細な分析により関与の度合いを把握し、外出先でも対応できます。

オンライン会議とWebセミナー

Zoho Meetingでさまざまな場所から安全にオンライン会議を行い、議論やプレゼンテーション、コラボレーションができます。最大100人の参加者で同時にシームレスなビデオ会議や画面共有ができます。また、今後の参考のために会議を録画できます。

さまざまな組み合わせを試して費用を今すぐ予測!

プランに同じ値を選択しないでください

年間プランのみ
0
1か月あたりの料金(年間払い)

組み合わせる準備ができましたか?sales@zohocorp.comにご連絡ください(英語対応)

 

ボーナス:組み合わせのベストプラクティス

組織に最適なプランを構築する準備ができたら、メリットを最大化して混乱を避けるためのヒントをいくつかご紹介します。

00 3 2 1 0

部門よりもレベルを重視する

部署内の全員が同じレベルの機能やストレージを必要とするわけではありません。各従業員に求められる作成、コミュニケーション、コラボレーションのレベルを理解し、それに合ったプランを選択しましょう。

00 3 2 1 0

オープンに切り替え

従業員が会社で働く間に、従業員のニーズは進化したり変化したりします。規模を拡大し、より多くのことを実行できるようにしなければならない場合もあります。ためらわずに従業員を各自に合ったプランに移行しましょう。

00 3 2 1 0

全員に最新情報を提供

従業員が持つさまざまなレベルの権限を一覧にした内部文書を管理しましょう。これにより、混乱せずにかんたんにこれらの情報を把握できます。

よくある質問

  • 既存の単一プランから組み合わせたプランに変更できますか?

    はい。可能です。Zohoまでメールを送信いただければ、サポートいたします。

  • 各プランで設定できるユーザー数に上限はありますか?

    朗報です!プラン内のユーザー数に制限はなく、自由に配布できます。

  • 組み合わせは月間契約の場合にも使えますか?

    いいえ、このサービスを利用するには、年間契約が必要です。

  • あるユーザーにストレージを追加したいのですが、プランを変更したくない場合はどうしたらいいですか?

    ストレージユニットは、プランに関わらず追加購入できます。

柔軟な料金設定のメールホスティングプラン

Zohoに問い合わせる