★あらゆるトレーニングニーズのためのバーチャルコンテンツライブラリー。

無料お試しに今すぐ登録しましょう
オーサー
 
 
 
 
 
 
 
 

トレーナーは、効果的なセッションを実施するために、さまざまな配信チャネルを組み合わせる必要があります。Zoho WorkDriveはあらゆるトレーニングコンテンツを作成し管理するための安全でコラボレーティブなプラットフォームを提供します。

配信チャネルを組み合わせる

★デジタルライブラリーを作成しましょう。

教材、動画、プレゼンテーションから請求書まで、トレーニングに関するすべてのコンテンツの中央リポジトリーを作成します。

★一括でアップロード。

あらゆるトレーニングリソースを整理してフォルダーにまとめ、一度にWorkDriveにアップロードできます。クロスデバイス同期により、コンテンツの更新はプラットフォーム間で保たれ、必要なときにいつでもアクセスできます。

 

★さまざまなフォーマットのファイル管理が可能。

WorkDriveは160以上のファイルフォーマットをサポートしています。強化されたプレビュー機能により、ダウンロードせずにファイルをすばやく表示したり、高品質の動画をストリーミングしたりできます。

★トレーニングの向上を目指したコラボレーション。

WorkDriveは、トレーナーの方々が強力で安全なコースライブラリを構築するための共有ワークスペースを提供します。チームは内蔵のオフィススイートを使用して、アイデアを交換したり、セッションのための魅力あるカリキュラムを作成したりできます。

 

★完全な管理を維持。

トレーナーを追加したり、組織レベルとチームレベルの両方で権限を割り当てたりできます。トレーナーの役割に基づいて、適切なアクセス権限を与えられます。

 

★トレーニング教材を保護。

すべてのコースファイルを厳重に管理できます。チームフォルダーレベルで削除されたドキュメントはすべてチーム管理者が利用できるため、誤って削除されたファイルをいつでも元に戻せます。

 

★いつでも所有権を移動可能。

トレーナーが組織を去ることになっても心配は無用です。アクセスを取り消し、ファイルを他のメンバーに移すことができます。これで、トレーニングコンテンツは無事保護されます。

 

★完全な管理を維持。

アクセス統計、ファイル使用状況などを追跡します。チーム内のすべての機能の概要を把握します。フォルダー固有のストレージ情報から詳細なアクティビティーレポートまで、1つのダッシュボードからファイルを管理できます。

★垣根を越えた知識の共有。

誰に対しても、学びの扉を開けます。組織の内外のトレーニング受講者がファイルを共有できます。

  

資料の共有はかんたんです。 

パブリックチームフォルダーを使用して組織全体に情報を配布できます。ドキュメントをパブリックフォルダーに追加して、組織のすべてのメンバーがすぐに利用できるようにします。

リンク許可をカスタマイズできます。 

セッション終了時にリンクの形で外部参加者と資料を共有できます。パスワードを設定し、ダウンロードを有効または無効にして、セッションに関するカスタマイズ可能なURLを作成できます。

コンテンツの成果を追跡できます。 

コースの概要を参加者のさまざまなセグメントと共有し、反応を測定します。同一のドキュメントのリンクを複数作成して配布し、各セグメントの閲覧数とダウンロード数に関する分析を取得します。

時代の先を行くトレーナーのためのファイル管理ソリューション。

プラン別機能一覧