革新を推進したいチームに

Zoho WorkDriveによって、共有された空間で業務を推進して専門知識を結集し、情報フローを合理化し、 画期的な製品を短時間で生み出せます。

今すぐ登録

共有空間で革新を促進

アイデアの価値は新規性にあります。チームフォルダーでチームメンバーと協力してアイデアを迅速に 製品化し、最初に店頭に並べましょう。

アイデアの伝達を円滑化

プロジェクトの成果物をチームで話し合って全員の方向性を一致させ、 共通の場所で意見を交換して、実現可能なアイデアを生み出しましょう。

適切なタイミングでチームに提示

意見を受け入れる余裕ができる前に全員に見られてしまうことを心配することなく、仕事に専念できます。 ドラフト機能を使用すると、大ヒットを期待できるアイデアが具体的になった段階でチームに提示できます。

ファイル検索ではなく、調査に専念

チームのファイルをフォルダーやサブフォルダーに整理し、プロジェクト別、作成者別、ファイル形式別に 分類できます。Zohoの高度な検索オプションを使用すれば、概念スケッチやラフデザインを かんたんに検索できます。

チームを正しい方向に舵取り

どのような新規アイデアでも、並外れたものにするには練り上げる必要があります。概念から実現までプロジェクトを 見直していくことで、チームが継続して最高の結果を達成できます。

フィードバックに説明を追加

チームの提案を検討して、確立されたガイドラインにチームの調査が即しているかを確認。 助言やフィードバックを行うときには、文書にコメントを追加できます。

これまでの調査段階を再確認

複数のコピーを保存することなく、調査の各段階に戻ることができたら素晴らしいと 思いませんか?これが可能になりました。チームファイルの旧版へのアクセスや復元、さらにバージョンの 比較もできます。

アイデアを湧き出た瞬間に記録

Android/iOS版のZoho WorkDriveモバイルアプリを使用すれば、外出先で新しいアイデアを記録したり、進行中のプロジェクトに 貢献したりできます。

調査を継続

離職したメンバーの個人フォルダーにある作業ファイルの所有権を移転することで、プロジェクトの継続に 必要なすべての情報をチームに確保できます。

洞察の喪失を防止

調査が間違って削除されても大丈夫です。チーム管理者は、チームメンバーが削除してしまったファイルを いくつでも復元できます。

協力して革新的な製品を迅速に製造

今すぐ登録