IT企業向けの一元化されたデジタルデータベース

無料お試しに今すぐ登録しましょう
著者

世界的な技術の進歩とともに、IT業界における要求やニーズも変化しています。Zoho WorkDriveを使用すれば、IT管理者は事業の継続、増え続けるリソース、インフラストラクチャーのアップグレードを効果的に管理できます。

配信チャネルを組み合わせる

デジタル資産レコードをすべて保存できる一元化されたリポジトリーを作成

複数の形式で保存

形式が異なるファイルを開いたりプレビューしたりするのに、複数のアプリケーションを切り替える必要はありません。WorkDriveは160種類を超えるファイル形式をサポートしているので、リリースノート、トレーニング動画、ソースコードドキュメント、ソフトウェアアーキテクチャーのドキュメントやプレゼンテーションなどにも効率的にアクセスできます。

 

ファイルをすばやく追跡

高度なフルコンテンツ検索機能により、すべてのフォルダーを参照することなく、ソースコードドキュメントをすぐに見つけることができます。検索結果をさらに絞り込むには、ロケーションフィルターとファイルタイプフィルターを使用します。

ファイル共有がかんたんに

社内と社外、両方のパートナーとの積極的なコラボレーションは、創造的で柔軟なソフトウェア製品のアジャイル開発に役立ちます。

 

社内データのアクセス

部門フォルダー内のデジタルドキュメントを含むすべてのデータを一元化することで、部門ではすべてのプロジェクトの全体像を1か所で把握できます。

 

社外のコラボレーション相手とのデータ共有

新しい製品、サービス、プロセスをクラウドソーシングして、機密ファイルやフォルダーを社外のグループと共有する必要がありますか?WorkDriveのパスワードで保護されたアクセスリンクを使用してデータを共有することで、データの完全な制御とセキュリティを確保します。

サイバーセキュリティーの水準を高める

増大し続けるクライアントデータベース、国境を越えたデータ転送、複雑な一連の法律や規制という状況を受けて、クライアントデータのプライバシーとセキュリティはIT企業の最優先事項になっています。

アクセスレベル 

報告によると、IT企業におけるデータ侵害の30%は、偶発的かどうか、または悪意のあるなしを問わず、従業員による行動の結果であると言われています。WorkDriveの細分化されたアクセス制御を使用することで、職務に基づいた適切な役割を各部門フォルダーメンバーに割り当てることができます。

活動のタイムライン 

会社のデータとメンバーの活動に関するビジネスインテリジェンスレポートを入手することで、コストを削減し、ビジネス上の意思決定をより適切に行い、さらにはビジネスに新しい機会が生まれます。

IT専門家向けの安全なドキュメントコラボレーションツール

プラン比較