スマート検索で時間を節約

たった1つのドキュメントを探して、大量のファイルの山に埋もれて途方に暮れてしまったことはありませんか?WorkDriveの詳細検索機能は、できるだけ早くファイルを見つけられるよう支援します。

今すぐ登録

効率的なデータ検索

たった1つのファイルを探すために、大規模なデータベースを手動で検索するには時間がかかります。あらゆるものをかんたんに見つけられることで、手間を省くことができます。WorkDriveを使用することで、ファイル名だけでなく、テキストのキーワードや画像コンテンツにより、チームフォルダーからファイルを見つけることができます。

 

直感的な検索ボックス

WorkDriveのすっきりとした使いやすいユーザーインターフェイスはユーザーを念頭に構築され、アクセシビリティの強化と並外れた使いやすさを提供します。

 

キーワードで検索

探しているファイルの名前を覚えていない場合はどうしたらよいでしょうか?ドキュメントの著者名や具体的なキーワードを使用して、検索できます。

 

ファイルをよりすばやく見つける

アドバンスフィルターを使用して、ファイルの場所やファイルのタイプ、アップロード時間を検索から除外し、検索結果の範囲を絞ることができます。

 

画像内のテキストで検索

ファイル内で使用される画像のテキストを使用して、ファイルを取得できます。WorkDriveはOCR(光学文字認識)技術を使用して、すべての画像からテキストを抽出し、検索可能なメタデータに使用します。

画像内のテキストで検索
 

画像のオブジェクトで検索

WorkDriveは標準のオブジェクト検出アルゴリズムを利用して、画像のオブジェクトを理解します。画像の題材を検索することで、画像ファイルをかんたんに追跡できます。WorkDriveの検索でサポート対象オブジェクトのカテゴリーリストについては、こちらをご覧ください。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
 

WorkDriveでファイルをすぐに発見

今すぐ登録