最適なプランを選択してください

Zoho WorkDrive - Plan Comparison

USDINR
 共通機能を非表示にする
workdrive-pricing-val.json1  

4

 

スターター

無料お試し登録はこちら無料お試し登録

チーム

無料お試し登録はこちら無料お試し登録

ビジネス

無料お試し登録はこちら無料お試し登録
料金(税別)
年間払い/ユーザー/月/ユーザー/月/ユーザー/月
月間払い/ユーザー/ユーザー/ユーザー
ストレージチームあたり100 GBからチームあたり1 TBからチームあたり5 TBから
追加ストレージ11ユーザー目から新規ユーザーあたり10 GBの追加共有ストレージ11ユーザー目から新規ユーザーあたり100 GBの追加共有ストレージ11ユーザー目から新規ユーザーあたり500 GBの追加共有ストレージ
アップロード上限1 GB5 GB50 GB
ユーザー向け
社内コラボレーション
チームがファイルを保管、共有、連携するためのセキュアハブです。チームフォルダーyesYesYes
適切な役割をさまざまな権限レベルでチームフォルダーのメンバーに付与します。きめ細かなアクセス制御YesYesYes
組織内の複数チームでファイル/フォルダーを共有できます。エンタープライズファイル/フォルダー共有---
チームフォルダーの特定メンバーに、そのチームフォルダー内のファイルやフォルダーに対して、より高いアクセス権限を付与します。サブフォルダー共有YesYesYes
チームファイルをプレビューします。Zoho WorkDriveは、画像やビデオから開発者向けファイルに至るまで、160を超えるファイルタイプをサポートします。プレビューYesYesYes
Zipファイルの内容をプレビューし、必要な個別のファイルをかんたんに抽出できます。Zipファイルのプレビューと抽出--Yes
検索バーを使用し、名前、キーワード、または作成者名でファイルを探します。コンテンツのユニバーサル検索YesYesYes
ファイルをロックして、自分が加えた変更をチームメンバーが上書きしないようにします。ファイルロック--Yes
チームのファイルにコメントを追加して、進行中のプロジェクトのフィードバックを共有したり、チームメンバーに別のプロジェクトのステータスを知らせたりします。ファイルへのコメント追加YesYesYes
ファイルの以前のバージョンならどれにでもアクセスし、元に戻すことができます。異なるバージョン間で変更を比較できます。無制限のファイルバージョン管理-YesYes
未読通知は、参加しているチームフォルダー内で発生した変更を知らせます。グローバル通知は、ファイル/フォルダーが共有されたとき、@メンションされたりチームフォルダーへの参加依頼があったりしたとき、また、自分に関係する公開チームフォルダーについて知らせます。未読通知とグローバル通知YesYesYes
Zoho Office Suite
Zoho WriterYesYesYes
Zoho SheetYesYesYes
Zoho ShowYesYesYes
社外とのコラボレーション
チーム外の担当者とファイルを共有するために複数のファイルリンクを作成し、かんたんに参照できるようにラベルを付けます。ファイルリンクごとに異なるアクセス権限を設定し、個別に追跡できます。カスタマイズ可能なファイルリンクYesYesYes
外部で共有されているファイルにパスワードや有効期限を設定して、不正アクセスを防止します。パスワードで保護された有効期限付きリンク-YesYes
外部で共有されているファイルの制御を維持します。ファイルを表示/ダウンロードできるユーザーを決めます。外部ファイルのアクセス制御YesYesYes
モバイルアクセス
Android用とiOS用のZoho WorkDriveアプリを使用すると、外出先でもチームに貢献できます。AndroidとiOSのモバイルアプリYesYesYes
同期
チームフォルダーの役割やアクセス権限は維持しながら、チームのファイルやフォルダーをすべてデスクトップと同期できます。デスクトップの同期YesYesYes
デスクトップでファイルを編集してクラウドに保存することも、オンラインで編集してデスクトップやモバイル端末に同期することもできます。双方向の同期YesYesYes
高度な分析・レポート作成
ファイルにアクセスしたすべてのユーザーとアクセス日時のリストです。ファイルアクセスの統計--Yes
特定のファイルに対してユーザーが実行したすべての活動のタイムラインです。ファイルの活動のタイムラインYesYesYes
Zoho Directory
SAMLベースのSSO連携では、ユーザーがシングルサインインですべての連携アプリにアクセスできます。個別にサインインする必要はありません。SAMLベースのSSO連携--Yes
セキュリティ
すべてのチームファイルは、保管時に256ビットAES(Advanced Encryption Standard)で暗号化されます。保管時の256ビットAES暗号化YesYesYes
すべてのチームファイルは、転送時にSSL(Secure Socket Layer)、TLS(Transport Layer Security)、PFS(Perfect Forward Secrecy)で保護されます。転送時のTLS、SSL、PFS暗号化YesYesYes
Zoho WorkDriveは、ウィルスのスクリーニングにIDS/IPS(侵入検知・防御システム)を使用します。侵入検知・防御システムYesYesYes
チームメンバーは、自分のアカウントで2段階認証を有効にできます。ユーザーは、アカウントのパスワードだけでなく、登録した自分の携帯電話番号に送信された6桁の認証コードを入力する必要があります。2段階認証--Yes
サポート
電話、メールを通じて週5日24時間体制でサポートYesYesYes
エンタープライズアカウントごとに専任のサポート担当者が付き、展開プロセス全体を支援します。専任のアカウントマネージャー---
管理者向け
管理者による制御
チームメンバーを追加したり、役割を割り当てたり、チームから一時停止にしたり削除したりします。ユーザー管理YesYesYes
デフォルトのロゴを組織ロゴに置き換えて、Zoho WorkDriveをパーソナライズしましょう。コラボレーション相手に送信される通知メールに署名テキストや免責事項を追加したり、外部共有されているファイルのヘッダーをプレビューしたりできます。ブランドのカスタマイズ--Yes
チームメンバーがチーム外の人にファイルを共有できるかどうかを制御します。外部共有の制御YesYesYes
WorkDriveアカウント内に複数のチームを作成できます。複数チームの管理---
データ管理
組織を離れたチームメンバーの非公開フォルダー内にあるファイルの所有権を転送します。非公開ファイルの所有権転送YesYesYes
チーム内の全員がこれまでに作成した任意のファイルを探したり管理したりします。コンテンツの完全な視覚化と管理--Yes
削除から90日以内であれば、削除されたファイルをごみ箱から回復します。ファイルの復元--Yes
高度な分析・レポート作成
アクティブなメンバー、チームフォルダー、ファイル活動など、チームに関するすべてを包括的に確認できます。管理ダッシュボードYesYesYes
モニタリングするチーム活動すべてを抽出し、その活動レポートを生成します。カスタマイズされた活動レポートの生成とエクスポート--Yes
チームフォルダー内で実行されたすべての活動のタイムラインを表示します。アップロードや削除など、タイムライン内の活動を抽出できます。チームフォルダーの活動タイムライン--Yes
Zoho Directory
ドメインを検証し、ドメインが同じユーザーのみをエンタープライズアカウントに参加させます。ドメイン検証--Yes