チームと安全にパスワード共有

チームメンバーに限定してパスワードを共有し、「誰が」「どの」パスワードに「いつ」アクセスしたのかを追跡できます。

組織メンバーと安全にパスワード共有

ユーザーごとにアクセス権限レベルを設定して、組織内で共通パスワードを共有しましょう。テキスト形式での表示を無効にすることで、パスワードを安全に共有できます。信頼できるビジネスパートナーにアクセス権を付与するときも、アクセス権限をリアルタイムで取り消すときも、ワンクリックで可能です。

ユーザーやユーザーグループとチャンバーを共有

シークレットをチャンバーにまとめると、共有しやすくなります。たとえば、ワンクリックでチャンバーをマーケティンググループと共有できます。このグループにメンバーが追加されると、新メンバーにチャンバーへのアクセス権限が自動的に設定されます。

リクエスト/リリースの仕組みで管理を強化

パスワードにリクエスト/リリースによるアクセス制御を設定して、セキュリティのレイヤーを追加しましょう。ユーザーはシークレットを表示するためにリクエストする必要があるため、セキュリティがさらに強化されます。