電子メール配信規約

最終更新: 2018年4月25日

この電子メール配信規約(以下「メール配信規約」)は、Zoho Surveyの利用者(以下「ユーザー」)が、Zohoが提供する電子メール配信機能(以下「メール配信機能」)を使用して、アンケートを送信するためにZoho Surveyを利用する場合に適用されます。メール配信機能を使用することは、本規約に同意したことを意味します。本規約に同意しない場合は、メール配信機能をいかなる方法でも使用・送信しないでください。

メール送信の原則

メール送信の基本原則は、「同意なく、Zohoサービスを利用してマーケティング関係のメールを送信しない」ということです。メール配信機能を使用してアンケートを送信する前に、アンケート対象の受信者(以下「受信者」)から明示的に同意を得ている必要があります。同意は、受信者によって意識的な行為によって別途提供されていなければなりません。

迷惑メール防止規定とメール送信の同意

迷惑メール防止規定の要件、および受信者に適用されるマーケティング関係のメールの送信を規制するすべての適用法規を順守しなければなりません。さらに、以下に示すような受信者が意識的に承認可能な手段(「意識的手段」)によって取得した受信者にのみ(たとえば、事前に、受信者がメール送信に同意のチェックが入っていないチェックボックスに同意のチェックを入れた場合、 または受信者自身の意思でメール拒否チェックボックスのチェックをはずしてメール受信に同意した場合など)、メール配信機能を通じてメールを送信することができます。

  1. ユーザーのWebサイトから製品やサービスを購入またはダウンロードする手続きの一部として、または製品/サービスを注文/交渉する目的で受信者がメールアドレスなどを入力した場合
  2. ユーザーのWebサイトからニュースレターを定期購読するため、受信者がメールアドレスなどを入力した場合
  3. マーケティング関係のメールを送信することを通知した上で、ユーザーが開催したコンテスト・イベント・またはアンケートなどに参加者がメールアドレスを提供した場合
    また、展示会やイベントなどの参加者がマーケティング関係のメールを受け取る意思を表示して名刺を提供した場合
    展示会ブースで落とされた名刺も、マーケティング関係のメールを受け取る意思があると推測されます
  4. ユーザーの既存顧客やニュースレター購読者によって、ユーザーのマーケティング関係のメールに受信者が紹介された場合

メール送信のルール

Zohoのメール配信機能を利用する際、以下を順守してください。

  1. 知的財産権その他の当事者の所有権を侵害するアンケートを送信しません
  2. ポルノや猥褻なコンテンツを含むアンケートを送信しません
  3. 個人または団体を偽装するアンケートは送信しません
  4. Zohoのサーバーに負荷をかけるアンケートや、Zohoの帯域幅を悪用するアンケートは送信しません
  5. 該当する地方、州、国または国際法に違反するアンケートを送信しません
  6. 違法偽造品を配布または販売するためのアンケートを送信しません
  7. メール配信機能の仕組みを妨げたり混乱させたりするアンケートは送信しません
  8. ネズミ講、マルチレベルマーケティング(MLM・マルチ商法)、アフィリエイトマーケティング、検索エンジン最適化(SEO)、クリック詐欺などの詐欺行為とみなされるアンケートは送信しません
  9. 医薬品、ギャンブルサービス、電子タバコなどを宣伝または販売するためのアンケートを送信しません
  10. 危険な違法行為を促進するアンケートを送信しません
  11. 上記の禁止されている活動のいずれかに関わるサイトへのリンクを含むアンケートを送信しません
  12. メーリングリストの登録を解除した受信者や、メールを受け取らないという意図を表明した受信者にアンケートを送信しません
  13. 購入、貸与、賃貸、または第三者から他の方法で取得した連絡先にアンケートを送信しません

監視と制限

Zohoは、迷惑メールを防止し、メール配信機能の違反を検出するために、自動ツールを使用してアンケートの内容を監視および確認する権利を保有しています。コンテンツのレビューや、これらのメール配信規約におけるスパムやその他の違反を検出するための自動ツールの開発を目的として、アンケートのコンテンツをコピーして、そのコピーを関連会社やサービスプロバイダに送信することも可能です。Zohoは、特に受信者リストに初めてメールを送信する場合には、アンケートを制限する権利も保有しています。

Zohoのメール配信機能を介して送信されるすべてのメールには、メールのヘッダにIDが埋め込まれます。アンケートメールの受信者は、このIDを使用して疑わしいスパムを報告することができます。受信者からスパム報告があると、Zohoに通知が送られます。Zohoは、スパムとしてマークされたメールの数が所定のしきい値を超えた場合、ユーザーに提供するメール配信機能を永久に停止するなど、適切な措置を講じる権利を保有しています。

使用制限

Zohoは、ユーザーが選択した料金プランに基づいて、使用制限を規定しています。中断なくサービスをご利用いただくためには、Zohoが定めた使用限度内であるか自身の使用量を確認する必要があります。ユーザーが使用限度量に達した場合、Zohoはその活動を制限することができる旨をご理解のうえご利用ください。

本規約の変更

Zohoはメール配信規約を変更する権利を保有しています。メール配信規約の変更は、変更の公表後、メール配信機能を使用した際に有効になります。