GDPRとは?

一般データ保護規則(GDPR)は、欧州連合(EU)に居住する個人が、個人情報を適切に保護し、その使用、処理、廃棄方法を管理できるようにするための新しいデータプライバシー規則です。2018年5月25日から施行されているこの規則には、EU圏外でもEUの個人データ法が適用されることが明確に規定されています。

EUにお客さまを有する企業には、EUに居住するお客さまの個人データを取り扱う際にGDPRが適用されます。

なぜGDPRに対応したソーシャルメディア管理ソフトウェアを使用することが重要なのでしょうか?

Zoho Socialは、すべてのソーシャルメディアチャネルを一元的に管理するのに役立つソーシャルメディア管理ツールです。ソーシャルネットワークのコンテンツはユーザーが作成するため、ユーザーの個人データ(共有する設定になっている場合)が含まれている可能性があります。GDPRは組織に対し、すべてのお客さま情報とそのすべての使用方法の記録を保持することを義務づけています。

Zoho SocialのGDPR対応

データポータビリティ権

GDPRの主な特徴の1つとして、異なる管理者間でデータを転送させる権利が挙げられます。

  • 当社のユーザーデータは、アメリカまたはヨーロッパにある複数のデータセンターで安全に保管されています。ただし、お客さまがアメリカのデータセンターから当社のEUのデータセンターへのデータ移行を希望する場合は、安全を確保した状態で、ただちにデータを移行します。
  • 投稿の予約から下書きの作成まで、お客さまがZoho Socialで行ったすべての操作の一覧が必要な場合は、当該情報をCSVファイルでダウンロードしてエクスポートできるよう手配いたします。

処理の安全性

データ保護に関しては、個人識別情報(PII)がその考えの中心にあります。これは、個人に固有の氏名やメールアドレスなど、その個人を他の個人とかんたんに識別できる個人情報をいいます。

  • Zoho Socialは、256ビットAES暗号化で保護されています。当社では、保存データの暗号化(EAR)を用いてお客さまの機密情報を暗号化し、ハッカーによるお客さまの情報の不正使用を防止しています。
  • Zoho Socialから監査ログを参照して自分やチームメンバーが行った変更の履歴を表示し、すべての変更をかんたんに追跡できます。
  • Zoho Socialを使用すれば、自分の会社や代理店のソーシャルメディア上のパフォーマンスに基づいてレポートを作成できます。また、レポートはメール経由で関係者とかんたんに共有できるようになっています。高レベルの安全性を確保しながら、レポートのZIPファイルを強力なパスワードで保護するオプションもあります。

よくある質問

1. なぜGDPRに準拠する必要があるのですか?

  • GDPRでは、EU居住者の個人データをなんらかの形で取り扱う組織はすべて、そのデータを保護する義務があります。これには、お客さまの氏名、メールアドレス、電話番号など業務上必要な基本顧客情報が含まれます。

2. GDPRは企業にとってどのようなメリットがありますか?

  • 自分のデータがどのように保存され使用されるかをお客さまに知ってもらうことで、企業に対する信頼度を高めることができます。この規則が、それを保証します。
  • メールにより、お客さまの中でコンテンツに興味のある方だけがメールの受信を選択するため、メールの開封率とクリック率が上昇します。

3. GDPRはお客さまにとってどのようなメリットがありますか?

  • 企業は(具体的な目的をもって)必要な個人データだけを保存するため、お客さまのプライバシーが改善され、お客さま自身が個人データを積極的に管理できるようになります。
  • 厳格な規則と重い罰則により、データ侵害とセキュリティインシデントが減少し、エンドユーザーに対する個人データのセキュリティが向上します。

4. GDPRは、Zoho Socialのお客さまにどのような影響を与えますか?

  • Zohoは、個人情報を広告配信目的で利用したことは一度もなく、今後も利用することはありません。これは、GDPR施行前から続いていることです。当社は、GDPRや「プライバシー第一」という当社の企業文化に沿うために一連の変更を実施し、当社の世界中のお客さまに対する保護を改善し、個人情報の使用方法をより適切に管理できるようにしてきました。
  • GDPRでは、「データ管理者」である組織と「データ処理者」である組織が区別されます。Zoho Socialは、お客さまが当社のプラットフォームで行った操作に従ってサポート対象ソーシャルネットワーク経由で作成、要求、公開されるコンテンツのデータ処理者です。当社のお客さまは「データ管理者」として、自身のコンテンツが収集され使用される方法を管理します。

5. 自分のデータをいつでも望むときに削除できますか?

  • お客さまは、自身が適切と考える任意の時点でアカウントの削除や、当社サービスの利用を停止する、すべての権利を有します。お客さまから個人データの削除依頼メールをいただき次第、遅延なく当該データを削除いたします。

6. 個人データはどのようにしたらダウンロードできますか?

  • support@zohosocial.comまでメールを送信してください(英語対応)。あらゆる個人データのエクスポートをサポートします。

ZohoのGDPRへの対応状況についての詳細はこちらを参照してください。

  • bsi-assurance
  • Privacy Shield
  • TRUSTe
  • SOC

免責条項:このページに記載する情報は、法的助言とみなされるべきものではありません。GDPRの要件を遵守するために何をすべきかについて、法的助言を求めることをお勧めします。