ShowTimeがPowerPointに対応

トレーニングの作成方法を変えることなく、トレーニングの実施方法を変えることができます。ShowTimeのPowerPoint用プラグインを使用すれば、スライドショーが本当のショーに変わり、受講者とリアルタイムなやり取りを開始できます。

Microsoft PowerPoint 64 bit向け
  • Microsoft PowerPoint 64 bit向け
  • Microsoft PowerPoint 32 bit向け
ダウンロード
 

内容を変えることなくメディアを変更

PowerPointのスライドをオンラインプレゼンテーションに使用でき、動画、アニメーション、画面切り替え効果、チャートはそのまま維持されます。

講師の視点を超えて

受講者の反応に注意しましょう。講師用ノートと表示済みスライドのリストを同時に映すデュアル画面に加え、分析データを通じて、何が受講者の興味を引き付けたのかを把握できます。

 
 
 

プレゼンテーションを議論に

講師がスライドを順に表示していくと、受講者の個人用端末に映し出されます。受講者は受け身の傍観者ではなく、積極的な参加者として講義に関わるようになり、さきほど表示されたスライドや現在表示されているスライド、あるいは興味のあるトピックについて質問できます。

 

いつ、どこで、誰が、何に、どう引き付けられたのかを把握

「いいね」を獲得したスライド数や「いいね」を付けた人を知ることで、セッションに積極的に参加した受講者の数を把握できます。講義を終える前にスピードやスタイルを調整しましょう。

 

質問を表示して、回答

受講者から受けた質問のリストを確認できます。回答する質問だけ表示し、その他の質問は今後の参考としてアーカイブしておきます。

その場でフィードバック

暗闇に取り残されることなく、壇上から降りる前にフィードバックを受けることができます。ShowTimeを使用して、積極的に参加していた受講者からのコメントをトレーニング中に集めましょう。

わずかな変化は良いこと

今すぐ登録

わずかな変化は良いこと

無料登録