さまざまな回答方法

テキストボックス

回答に制約を設定せず、自由に書き込んで意見を述べてもらうことができます。

レート評価

新しい理論やコンセプトがどれくらい受け入れられたのかを把握できます。五つ星でしょうか、十点満点でしょうか?このような評価は人気があります。

複数選択

一般的な投票です。質問を設定しておいて、いくつかの選択肢から受講者に選んでもらいます。

教室でのアンケート

講義が対話に変わります。スマートフォンの使用を禁止する代わりに、スマートフォンによる投票で双方向的にやり取りして、授業への積極的な参加を促しましょう。授業時間を最大限に活用できます。

学生の知識レベルを事前に確認

難しいトピックを分析し、詳細に検討

議論を始めて全員の積極的な参加を促進

同じトピックに対し、異なる意見を募る

学生の試験と評価

研修用に方法を調整

従業員やインストラクターへの研修には、新しい戦略が必要です。プログラムの成功は、受講者が中心的なコンセプトをどれだけ理解できるかにかかっています。投票機能を使ってパフォーマンスを評価し、講義後の学習状況を測定しましょう。

セッションの始めにクイズなどで緊張をほぐす

説明して欲しいトピックを提案するよう受講者を促す

シナリオを作成し、概念的なスキルをテストする

投票を利用して議論を進める

無記名の回答で率直な意見を受け付ける

プレゼンテーションで投票を活用

スタートアップ事業の目標について発表する起業家や、会議の要点について基調講演をする登壇者、パフォーマンスについて報告するトレーニング担当マネージャーなど。セッション中に投票機能を利用すれば、一段階上の双方向的なセッションを実施できます。

ブレインストーミングで創造的なアイデアを追求

広く意見を集める

期待する内容について把握・説明・議論

反応を見ながら話の運び方を調整

メッセージの強さを評価

結果の分析

講師は投票結果を分析することで、受け取った反応から詳細な洞察を獲得し、その意味を把握できます。会場にいる受講者の反応とリモートで参加している受講者の反応を両方とも測定できます。すべての声に耳を傾けましょう。

教職者

授業の効果を把握し、学生の強みを測定し、到達度と成長の度合いを追跡できます。

講師

傾向を見出し、業績を向上させ、行動を予測できます。

発表者

対等な関係の視点から意見を集め、知識の共有を推進し、会議から得られる価値を強化できます。

人々が考えていることを把握